この記事は2014年1月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

2013年の読書記録を書こう…と思ったんだけど。

年末に予告した通り、2013年の読書記録を書こうと思い、私が読んだ本を最も多く含むリストと思われるAmazonの購入履歴を見てみたら…

それで、
いったい何をそんなに買ったのかと14ページ全部を見てみたのですが…

・当然ながら全部が本というわけじゃなく、家電製品やらアイデアグッズやらを含むけど。
・だけど大部分が本なわりには、印象に残る本がない。
・理由としては、何かの資料として買った本がほとんどで、自分の趣味の本じゃなかったこと。

・では趣味の本、つまり、読んでハマったとか、夢中になって読んだ本はなかったのかというと…、ほとんどなかったかも(すでにブログの記事で紹介したものは別として)。
・2013年はむしろ、映画やドラマが面白くて、自由時間のほとんどを hulu に投入したような気が。後半は wowowオンデマンド も利用しはじめたので、ますますドラマへの依存度が高まるばかり。

あと、最近では、本ではなく動画配信の形でのコンテンツ購入が増えてて、それも、読書の代替として存在感を増してるかも。購入だけじゃなく、無料の動画配信も含めて。

だんだん、小さい文字が見えにく、文章を読むのがおっくうになってきてるので、動画配信は意外と便利だったりします。ほとんどのコンテンツは、音声だけ、作業をしながら「ながら」で聴けば中身が分かるし。

ということで、2013年の読書記録はギブアップ。
映画・ドラマの視聴記録のほうが、私の魂の遍歴に近いはずだけど、どこかにまとまった記録がある気がしない。
やはり、読んだもの・見たものは、その都度、自分で記録しとかないとダメですね。

【2014年 今年の目標】
読んだ本、見た映画やドラマ、動画など、逐一ブログに書く!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク