この記事は2013年12月30日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【宝塚】2013年 不思議猫的観劇記録

読書記録はブログよりAmazonの購入履歴から調べたほうが良さそうな、Amazon依存症の不思議猫です。
でもkindleはいまだに買ってなくてiPadのKindleアプリで読んでます。
iPadなら、huluも、wowowオンデマンドも見れるので、このままiPadでいいかなーなどと思う今日この頃。だけどやっぱり、本は紙に印刷されたのを読むのが一番、目に優しい気がします。

ということで、読書記録は後回しで、今日は今年の宝塚観劇記録です。
祐飛さんの古いDVDを買った話以外は、劇場での観劇記録です。
去年燃え上がった私の宝塚熱は、今年の前半で鎮火傾向。
最大の理由はやっぱり、応援するスターさんが不在なこと。
演目を鑑賞するだけなら、CS放送でオンエアされるのを待てばいいと思っちゃうし。

だけど宝塚っていうのは、若手が育っていくのを何年もかけて見ていくという楽しみ方が醍醐味なのだろうから、来年も、最低限名古屋エリアで上演されるものだけは、フォローして行こうと思ってます。

1月
【宝塚】THE LAST PARTY 2004年月組DVDをゲット!

ブログなどですごく評価が高い作品。
演劇作品としての完成度も高く、大空祐飛さんの若き日のピュアな輝きが焼き付いた、貴重な映像かと。

2月
【宝塚】若き日の唄は忘れじ/雪組/中日劇場/初日
【宝塚】若き日の唄は忘れじ/雪組/中日劇場/2回目

同じ公演を2回見るのは初めての体験。
初日は壮一帆さんのトップ就任後初めての舞台で、劇場の空間に満ちた祝福の波動を、私も身体で感じることができて貴重な体験でした。

【宝塚】ブラックジャック/雪組/梅田 ドラマシティ すばらしかった!

いやいやいやいや、まっつ(未涼亜希)はすばらしすぎる。
性別を超えて役になりきってしまった人を初めて見たと、思った。
スカイステージで以前、一生役者で…と言っていたので、このままずっとずっと退団しないでいて欲しい。

【宝塚】HOLLYWOOD LOVER/大空祐飛バージョンDVD
これも評価の高い作品だけど「THE LAST PARTY」があまりに良かったので、ちょっとかすんだ。

3月
【宝塚】星組中日公演「怪盗楚留香外伝 花盗人」初日

前から4列目ですごいいい席だったんだけど、日舞はあんまり…

4月
【宝塚】花組「オーシャンズ11」東京公演をついに見る!
良かった。
2階席はつらかった。
望海風斗(のぞみふうと)がすばらしかった。時期の遅い早いはあるけどトップスター間違いない人だと思います。特に歌声がすばらしいので、ぜひ主演に。

5月
【宝塚】ME AND MY GIRL 千秋楽
スカイステージで瀬奈じゅんや真飛聖などのいろんなバージョンを見たけど、翻訳のせいか、違和感のある作品。
主人公は自分の彼女のことを my girl と呼んでいるようだが、それを「ぼくの女の子」と訳すのはいかがなものか。日本語として、意味が分かりません。Me and My Girl というナンバーがあるので、どうしても girl を使いたかったのでしょうが。「彼女」だよね、意味的にはやっぱり。

ただし、今回の、月組ヒロイン、愛希れいかの歌は最高でした。歴代「一度ハートを失ったら」のなかで最高の歌唱だったのでは? 彼女のさばさばした、きっぱりした雰囲気も、下町の女の子らしくて好感度大。

8月
【宝塚】うたかたの恋/Amour de 99!!-99年の愛-@幸田町民会館

自分ちから車で3分の会場なので、当然行きましたが。
演目的にちょっと趣味じゃなかったです。娘は感動してたから、行ってよかったけど。

—-

ということで、今年後半は観劇ゼロ。
北翔海莉(ほくしょうかいり)の「THE MERRY WIDOW」は、何度か、チケットを買おうかと思ったけど、「大阪かぁ〜」と優柔不断になってる間にSOLD OUT。
大阪での前評判の高さのせいでしょうか、東京もSOLD OUTになるのが早くて、チケット売買サイトでもプレミアついちゃって高値すぎてギブアップ。

思い切ってひとりでも梅田まで行けばよかった。
今年の宝塚観劇では、それだけが失敗だったかな。

来年は、
・2月の中日劇場確保(演目は凰稀かなめの再演もの。また宙組。大空祐飛も北翔海莉も悠未ひろもいない宙組なんて…誰みりゃいいの…涙)
・3月の市民会館(フォレストホール)抽選待ち (1次受付に気づかず2時受付で。ベルばらだけど。まあキャストがいいし)
という状況です。
そのあと、明日海りおのお披露目中日劇場も参戦予定。しかしまたベルばらって何なのさ。嫌がらせなの。ぷんぷん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク