この記事は2013年12月9日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

クリエイターズマーケットに行って。

クリエーターズマーケット-東海地区最大の「つくるひと」の祭典-

名古屋地区では有名なイベントで、私のfacebookには今年も「クリマに行ったよ」とか「クリマに出展したよ」という記事がずらりと並びました。
私は土曜日に、長女と次女の3人で初参加。
また筆文字の新作を試作中なのでそのリサーチ(?)を兼ねて、と言いつつ、実はただの好奇心で。

行きも帰りも、長女が運転してくれたので、アタシは居眠りしながら快適な旅。
でも中を回るのはなかなかハードでした。

ファッションや雑貨のコーナーは見ているだけでも楽しくて、それなりに良かったのだけれど、途中、イラストだったり、筆文字や似顔絵のウェルカムボード屋さんが並ぶエリアでは、アタシはもうなんというか、見るのもイヤで気分が悪くなって、早々に退散。

リサーチのつもりだったのに、実際に見てみると、あまりにも同じジャンル過ぎて、正視できない。

私も、10年くらい前、初めてこういうことをやり始めた頃には、フリーマーケットでいろんなものを売ったんだけど、こういうのを見てるとその頃の自分がフラッシュバックして、その頃の自分がイヤで、吐き気がする。

決して、目の前の出展者や作品が悪いんじゃなくて、あくまでも私が自分の記憶に悪酔いして、気分悪くなってるだけなんですけどね。
自分でも想定外の反応でした。

その点、今の仕事と関係ないファッショングッズや可愛らしい雑貨なんかは、見てるだけで楽しい。

一軒、かっこいい服屋さんがありました。
-niitu- というブランドです。締まり屋の長女に見張られていたので買わなかったけど、ひとりだったら多分、派手なコートを衝動買いしていたと思います。

結局、お金を使ったのは、フードコート。お土産にドライフルーツとベーグル。食べ物ばかり(笑)

というわけで、トータル的には、楽しかったのと、不愉快だったのが半々で、相殺して差し引きゼロな感じ。
長女と次女と3人揃って出かけられたというそのことは楽しかったので、50ポイント、ってところでしょうか。
(何点満点の評価なのか…)

なんとも歯切れの悪い参加レポートで、読んだヒトには、クリマの楽しさがちっとも伝わらないと思いますが。
妙なトラウマのないみなさんは、きっと、楽しめるイベントだと思います。多分ね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク