この記事は2013年12月6日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【無印良品】デスクノートとカレンダー

のんびりを基本とする私なので来年はいらないかなーと見送っていたけど、今みたいに一時的に忙しくなるとやっぱりこういうものがあると便利だなって思い直して、買ってきました。
無印のデスクノート。

私の使い方はこんな感じ。
IfS2d

基本的に、ノートに直には書かず付箋を貼ってます。
というのも、およそほとんどのタスクがその時間帯に片付くとは限らず往々にしてうしろのずれるので、いちいち書き直さずとも貼り直せば移動できる付箋が便利なのです。

片付けないといけない細々した用事がいっぱいあるとき、それをひとつずつ付箋に書いて貼っておきます。
で、完了したら付箋を捨てます。
全部白紙になったら完了!

何週にもまたがっているタスクや、来月以降の仕事などは、色違いの付箋を欄外に貼っていきます。
実際その作業に取りかかると、ひとつのタスクが細かい複数のタスクに分かれて見えてくることもあるので、そういう時はその細かいタスクを小さい付箋に書き出して、同様に片付けていきます。

やり終わって付箋をはがしたら元の白紙なので、あとでぱらぱら見返してもあまり使ってないように見えて、だから「来年は要らないかな」と思ってしまったんだけど、いやいや。これ、繁忙期には非常に有効。
サイズもゆったり大きいので付箋がたくさん貼れるし、大きな付箋に大きな字で書けるからあとで見たとき読みやすいです(…老眼だからか)(・・;)

持ち歩くには大きすぎますが、アタシのようにずっと一カ所に引きこもってるヒトには問題なし。

来年はどういうライフスタイルになるか分からないけれども、1年でこの時期にしか買えない商品なので、とりあえず確保しておきました。値段は1,000円です。

SOrLd

ついでに、壁に掛けるカレンダーも、無印でリピートです。
家族それぞれの予定を書けるファミリーカレンダー。
一度これを使うと手放せません。
近所のスーパーでも同じタイプで家族ごとに色分けしたのを売ってたけど妙にダサくて。
やっぱりこの「無地」がいい。表の中に数字があるだけのデザインなのに、究極的に洗練されてます。

kKMIr

7月から無職だった長女が、ようやく、派遣で仕事を見つけてきました。
来年はまた、それぞれが新しい道を模索して広がっていく年になるのかな。という感じ。

アタシも、もうこれで終わりとかアタシはこんなもんとか思わず、まったくのまっさらな「未知の領域」に向かってチャレンジしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 以前紹介した無印良品のデスクノートを、1日単位で、立てられるようにしたようなものなのですが… ↓ […]