この記事は2013年11月16日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

早すぎる新年の抱負。EC-CUBEへのほんのちょっとの愛。など

写真付きメッセージボードをリニューアルして、パンチで型抜きをした飾り枠や、手製の水引飾りをつけたのが、多分、今年のはじめ。
その商品写真をようやく撮影したのが8月。
そこからまた放置して、長女に手伝ってもらってなんとか写真を加工してアップしたのが10月。

そして今日ようやく、そのことを解説欄に追加できた。
発案から今日まで、まるっと1年かかってしまったー!
なんてこった!この亀の歩みはいったい!

そういうわけで、今日ワタシは、今のショップの構築以来はじめて、EC-CUBEのテンプレートに内容を追加した。

まず、めざすもののありかを探すところから。大探し。

いまどきのショップは、こうしてあとになって変更するとき、それぞれの商品情報ページを開かずに一気に変えられるように、商品説明の中で共通する部分を抜き出してテンプレートに書いてあるのがいいところ。
一度の作業で関係する商品全部が一気に変更されるので大助かり。

さりながら、商品が増えるにつれて、その内容は順列組み合わせでややこしいことになる。
今回のショップは、読みやすいコメントで整理してもらっていたのが幸いして、なんとか修正できたけれども。

基本的には、「もしAというカテゴリーならこの内容を、Bというカテゴリーならこの内容を…」というふうに条件分岐で書いてあるんだけれども、商品の構成が悪いせいもあって、「Bというカテゴリーの中でもaとBにはこれを、それ以外にはこれを…」と枝分かれしていく。

結局、ワタシは if と elseif の違いが理解できなかったけど、とりあえずいろんな組み合わせでやってみて、できからヨシとする。

それにしても最近、もともと悪かったアタマがどんどん劣化しているみたいで、
「ああなってこうなって、そうじゃないやつはこうなって…」
などと、いろんな組み合わせを頭の中で考えるってことが、とってもむずかしい。
はぁ。。。

今回はとりあえずできたけど、次に商品を追加したときは、また同じように、テンプレートファイルの大探しから始まるんだ、きっと。なんでも忘れてしまうんだ。こうして…。

それでも、こうして自力で更新できたのはすごい。

ショップ構築を外注する前は10年くらい、自分でショップの構築をしていて時期があって、その頃EC-CUBEを使ったこともあるので、ざっくり、だいたい、カスタマイズに必要なファイルはどのへんにあるのか、感覚的に分かる。

WordPressに比べると、ちょっとややこしい仕組みになってるので、知らなかったら手も足も出なかっただろう。
ていうか、WordPressにしたって、当時いろいろ勉強したから、今でもなんとかなるのであって。
なにせワタシはPHPが読めないし、CMSのカスタマイズは大変だったけど、時間をかけて必死になって覚えたことって時間がたっても忘れないものだな、と。

それに、WordPressにしてもEC-CUBEにしても、記事を書くだけじゃなくて、ちょっとカスタマイズするだけで、なんだかとっても、親しみを感じる。
ただそこにあるシステムって感じじゃなくて、なんかもっとフレンドリーな感じに。
お友だちになっちゃうっていうか。

車でも、新車で買ったばっかりの時は借りてきた車みたいだけど、給油したり洗車したり、あちこち乗り回したりしてるうちに、自分の車って感じがしてくるのと同じで。

そういうわけで、今日は、ここ2〜3年使ってるEC-CUBEにちょっとだけ愛情を感じた私でした。

使ってるWEBサイトに愛着を感じれると、いろいろ「あんなこともやってみようか」とアイデアも思いつくし、いいことですね。
今年はほんとに、筆文字販売とかWEBとか、いやになっちゃって、とことん放置したけど、
来年は、本来の道に戻って、自分がやりたいことをやりたいように実現できるWEBショップをめざそうと思います。

たぶん、あんまり「売上アップ」とか「アクセス解析」とか、難しいこと考えすぎて、オーバーフローしてしまったんだと思います。そもそもアタシ、そういうタイプの人じゃないし。

だけど、1996年に初めてインターネットに繋いだときの、ドキドキ感は、忘れてません。
ここは、なんだかんだ言って、自分が自分のやりたいことを表現できる、ほとんど唯一の場所なので。
いろんな人に遠慮するのをやめて、自由に、やってみよう。

筆文字ショップを含めて、人生全般。
来年はがんばる!
(まだ早いけど)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク