この記事は2013年11月6日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

ゆく河の流れは絶えずして…

前の投稿で、仕事の面白さはプロセスの中に…と書きましたけれども。
訂正。

仕事は結果が出たとき面白い(そして、その時ようやく、プロセスが面白かったことを思い出せる)

当たり前の話ですね、はい…(^^ゞ

えっと、昨日ちょっと検索してみたところ、やはりこの数ヶ月以内にGoogleのランキングが見直されたみたいで、「筆文字」「ウェルカムボード」などの、ポピュラーなキーワードで、1ページ目に返り咲いていました。
ここまで上位に戻るのは、WordPressで自力で作っていた2008年頃以来ではないかというくらいに、大きく変動した気がします。(って言っても、2種類くらいの組み合わせしか検索してないし、例によって常時チェックしてるわけじゃないので、実際どうなのかは分かりませんが)
こちらのサイトの話です→ 筆文字つとむのWEBショップ

Googleのアルゴリズムの何らかの見直しによって、それまで上位に出ていたサイトが軒並み落とされて、結果的にうちが上位に押し出された可能性があります。
または、この秋に、ふと思いついて、主要商品のページタイトルをつけ直したので、その結果がストレートに出たのかもしれません。
…まあ、多分、その両方の相乗効果なのかな。

なんかこのSEO(検索エンジン最適化)というのは、見えない相手と相撲をとっているようなもので、何がどうなってこうなったのか、実際のところ、わかりません。
結果を見て「ああだったに違いない」「こうだったに違いない」と後付けで理屈をつけるのがせいぜいです。
でもそれがそのまま次にも効くとは限らないので、いったいなんのための分析なのかと言いたくなることも。

結局、経験的に言えるのは、ランキングは寄せては返す波のように行ったり来たりする、ということだけです。
去っていく波を引き留めるのは事実上不可能なので、来ているときになるべく大きく「乗る」。そして次の波をつかまえるように常に広く可能性を見ていく、という姿勢で臨むのが、精神衛生上、よろしいのかと。
これはSEOだけでなく、人生全般について、言えることですね。。。

…というわけで、
良いときも良くないときも変わらずに、ひとつ終わったらまた次を。
今月もがんばります!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク