この記事は2013年10月20日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

軽量こたつ掛けとか、電波時計とか。

おととい、新しいこたつ掛けを買った。近所のホームセンターで1,980円。
今ちょっとうちで病気の猫を世話してるんだけど、けっこうあちこち汚すので、毎年使ってるお布団にカバーをかけるタイプのを出すのがおっくうだったため。

ところがこれが、薄くて軽いわりに、温かい。
生地にアルミのシートが入っているらしい。

猫のチャミコ(本名チャーミー。1歳の♀)がさっそく気に入って、中で寝た。
今日になってピノ(6歳。♂)も、ようやく勇気を出して入った。
今の時期なら、スイッチをいれなくても、猫の体温でじゅうぶん温かい。
これがほんとの「ねこたつ」 消費電力ゼロ。

ボリュームがないので邪魔にならないし、存在しないくらいに軽いので、こたつを立てて片付けるときもラク。
もう布団はいらない。これで充分だ!

昨日は注文していた電波時計(これまた安い。2,380円くらい)と、ネスレのバリスタが届いたので、さっそくおいしいネスカフェをいただいた。なんつーか、コーヒー豆から抽出する本物のコーヒーとは異なる飲み物として、この、インスタントコーヒーというのは生活に欠かせない存在です。

Amazonで買った電波時計さんもちゃんと電波を受信して、ばっちり正確に動いてます。
最近の地デジって、ケーブルの長さによって時間がずれるので、時報が不正確だそうです。苫米地さん情報ですが、言われてみれば確かに、うちの2台のテレビを廊下で聞くと、遠いほうが一拍ずれてる。NHKの時報もいつのまにかなくなっています。

なので多分、今はこの電波時計の時刻がいちばん、正確なんだろうと思います。
パソコンの時刻は…電波時計より30秒ほど遅い気がするけど、どうなんだろうこれ。

それにしても、トリセツによれば、この電波は相当遠いところからきているらしいですが、私たちの生活空間には目に見えない電波がたくさん飛んでるものなんですね。
自動車のキーなんかももう、何も使わず持ってるだでいいって、あれなんなん?

もし、電波だけが見れるゴーグルをつけてたら、この世界の見え方って、どうなってるんだろうと思ったりする、今日この頃。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク