この記事は2013年10月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

書き心地が最高な日記アプリ! Day One

Mac用のローカルで使う日記ソフトは、1990年代からいくつかトライしたけどどれも使いづらく、WEB上の、mixiやらブログやらのほうがよっぽど使いやすいってあきらめていましたが、ここにきてようやく、
「そうそう、こういうのが欲しかったのさ!」
と思えるアプリに出会いました。

https://itunes.apple.com/jp/app/day-one/id422304217?mt=12

なんといっても、書くところが広い。
普通のテキストエディターみたいに、どんどん書ける。思い切り書ける。
次の日になったら新しいページが開いてるので、そのまま書ける。
これはやみつきになりそう。

デジタルデータだけに、大量になってもあとで検索とかできるし、これ、いいと思います。
見た目がMacぽくて、シンプルでかっこいいしね、(そこ大事)

なんか最近、細かい用事が多くて、めっさ忙しいんだけど、いったい何がそんなに忙しいのか、記録を残してみようと思って日記をつけてるわけですが、ほとんどは買い物のようです。

年末にVitsが車検なので、HONDAのハイブリッドのFitを買ったら、昨日納車で、あれこればたついたとか。
10年以上使った洗濯機が突然壊れたので、買いに行ったり、設置してもらったり、水道の位置が合わなくて水道屋さんを呼んだり。

そのほかにも、どんどん遅れる掛け時計を電波時計に買い換えるとか、インスタントコーヒーを楽しく飲めるようにバリスタを買うとか。もちろん急に寒くなってきたので、服を買い込むとかも。

買い物をしていない時は、家中の不要品を捨てまくっています。
まだ着るかもと思いつつ10年も着ないまま、出したりしまったりしている服や、まじめな服とか(かつて仕事用として買ったもの)

なんか、毎日、気持ちがいいっす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク