この記事は2013年9月11日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

近況など

あっというまに、前回の記事から1ヶ月もたっていました。
あれから、何をして暮らしていたかというと…

・hulu.jp から「LOST」の視聴期限があとわずかというメールが来たので急いで見始めたら、最後まで続けて見てしまったとか。(意外に面白くてハマった)
・eXeで開かれた「スタートレックやパシフィック・リムを語る会」に参加したとか(超ひさしぶりのeXeイベント)
・その場で、スタートレックにでているネディクト・カンバーバッチ主演のテレビドラマ「シャーロック」がめっさ面白いと聞いて、さっそく家に帰って hulu で見たりとか(まだシーズン1までしか見てない)
・その間を縫って、いろんな本を図書館で借りて読んだと思うけど、すでに忘れてしまったとか…(だから読んだらすぐにブログに書かないと…)
・と思ったら、筆文字の仕事のほうに新しい販路が開け始めて、あわててサンプルや資料を用意したり(新商品を作るときは、新たに紙を買いにいったりとか、あれこれ試行錯誤で作ったりとか、意外に時間がかかるものです)
・で、ひさしぶりに筆文字サイトの検索順位などを調べてみたら、あらま!もう販売してないような古い商品の解説動画が上位に出たりするので、あわてて、動画を撮り直してアップするなど(たまたま長女がニートしてるので、頼んでiPhoneで撮ってもらいました)

そんな感じで日々を過ごしつつ、少しずつ書き進めていた「物語」のほうもだんだんそれらしい体裁になり始め、そうこうするうちに秋のブライダルシーズン到来で筆文字の注文も増え始め。

そんな中、今日は筆文字サイトのサーバー移転が無事におこなわれ、めでたしめでたし。

わりと脈絡なく、いろんなことをして過ごしているんだけど、こうして、思ったことを、できることからひとつづつ、できる順番でやっていく。
それが人生っていうものかな、と。

数年前までは、そんなんじゃダメだ、実現させたいことは石にかじりついてでも、無理矢理にでもやりとげなくちゃ。そうでなきゃ、欲しいものなんていつまでたっても手に入るわけがないって思っていたけど。

でも最近では、この世界というのは意外と、流れにまかせてのんびり自分のペースでやっているだけで、磁石に引き寄せられる砂鉄みたいに、必要なものが必要な順番で目の前に現れてくるような気がして、そういう自分をわりと脳天気に信じて平然としていられるようになりました。

おかげさまで、こうして生きていられるんだし。
よく考えてみれば、本当に必要なものは、最低限与えられているのだし。
欲しいものは、ひとつひとつ、大事に時をかみしめながら、探していけばいいかなって思います。

どんな好きなことでも義務だと思ったとたんに重荷になるので、目の前に起きてくることを自然に受け止めて、もちろん絶対NOなことは思い切りNOなんだけど、少しでもできることがあれば最大限がんばって、私に与えられた人生時間を少しでも充実したものに、していけたらしあわせ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク