この記事は2013年5月20日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【宝塚】ME AND MY GIRL 千秋楽

ずいぶん前にチケットを入手した時(※ 2月19日でした)、「5月20日なんて、すっごい先の話! その頃、自分が何をしてるか、ちょっと想像できないなー」なんて思った記憶があるけど、確かに、3ヶ月前の自分と今の自分を比較すると、表面的には変わらなくても、内側はものすごーく変わったような気はします。

このチケットを取った頃は季節も冬で、ほんと寒くて、中日劇場の壮さんお披露目雪組公演や、ドラマシティのまっつ「ブラックジャック」観劇は、着ていくものを選ぶにも「防寒優先」だったのに、今日は雨の予報がこんなに晴れちゃって。新幹線のホームでも待合室に入らずのんびりベンチに座っていられて、ほんとに気持ちがいい。今が一年で一番いい季節かなぁ。

DSC_0310
月曜午前中の「のぞみ」はこれから仕事に向かうビジネスマンばかりで、あたしだけ、宝塚観劇なんちゃって、もうほんとに、申し訳なく思っちゃうほど。

梅田芸術劇場の場所は、前回、【宝塚】ブラックジャック/雪組/梅田 ドラマシティで覚えたんだけど、今回は地上の「メインホール」。

DSC_0312
私は2階席の左寄りたけど、最前列だったので、ちょっと前のめりになれば1階席を見渡せて、何回もあった客席降りもよーく見えました。
先日の東京宝塚劇場の2階席よりも、足もともゆったり広いし、ストレスが少ない感じ。(東京宝塚劇場は2階席がステージに近いせいで1階席が見えないのです)

いい劇場ですね。
トイレが少ないやら、出入り口が少なくてなかなか外に出られないやらは、名古屋の中日劇場や市民会館並みですが。(その2点については、東京宝塚劇場に軍配)

なんて、劇場の講評はどうでもよくて、中身ですね。

有名なミュージカルで、宝塚でも今回が7回目の再演だそうです。
ストーリーは、逆「マイ・フェア・レディ」で、下町育ちの青年が貴族に生まれ変わる、ついでに「My Girl」つまりもともと付き合っていた彼女まで(劇中で名前だけ出てくる「ヒギンズ教授」の訓練を受けて)淑女になっちゃって、大団円というお話。

なんと言いますか、心に傷を持ったちょっと陰のある主人公が出てくる話が好き(※つまり大空祐飛さんが演じるようなキャラクターが好き=祐飛さんが好き)な私には、少々…ずいぶん…退屈なストーリーなのは間違いないことでしたが、わたくし、劇中歌の「Once You Lose Your Heart – Me and My Girl YouTube」がめちゃくちゃ好きなんです。

宝塚バージョンでは「一度ハートを失ったら」で、歌詞が日本語になると違う曲みたいなんですが、それでもやっぱり良い曲だなって。
なので、今回、1幕終盤のこの曲の独唱部分が、ワタシ的には目玉でした。

そしたらこれが!
めちゃくちゃ良かった!歌!
トップ娘役の愛希れいかさん、そっんなに歌唱力絶賛ってタイプじゃないと思うんだけど、この歌、めちゃくちゃ良かった。キーが合ってるっていうか、気持ちで歌ってるっていうか。

恥ずかしながらあたくし、暗闇の中で涙が止まりませんでした。はい。。
すぐ休憩とかじゃなくて、良かった。
明るくなったとき、だーだーに泣いてるとちょっと恥ずかしいもんね。

その他、定番の「ランベス・ウォーク」などたくさんあった見所は、ばっさり割愛して。

不満だったのは、役代わりのB日程で、星条海斗さんが執事になっちゃって、ほとんど台詞もないし、最後の歌のソロもないし、「なーにー、せっかく来たのに」って、超がっかり。
しかたがないから、舞台の後ろのほうで小芝居をしているのをオペラで見ていましたが、最後の歌、星条海斗バージョンで聴きたかった。ぐすっ。
スカステで放送されたらしっかり録画しようっと(気が長い話)

全体としては、去年の全国ツアーの「愛するには短すぎる」とよく似た、明るくて根はまっすぐな好青年のキャラは、トップの龍真咲によく似合っていたし、今日はまた千秋楽ということで、随所でアドリブも盛りだくさんで、とても楽しめた公演でした。

千秋楽なので、挨拶があって、カーテンコールも何回もあって、終わって時計を見たら4時30分で、そこから走って5時ちょうどの新幹線に乗れたのは我ながらがんばったと、自分を褒めてあげたい。
けっこうきつかった。
梅田芸術劇場ってJR大阪駅から歩いてすぐって思ってたけど、焦って小走りしてると、意外と遠い。道はくねくねしてるし、アップダウンもあって(っていうか多分、ずっと地上を走って行っても良かったのかもしれない。階段を上がったほうが信号とかパスできて早いかなって思っただけ)、膝がくがくですが、やればできるもんだな。
5時の新幹線に乗ると、そのあと乗り継ぎがスムーズなので、絶対乗りたかったんですよね。

というわけで、2月からずっと楽しみにしていた「ME AND MY GIRL」観劇は往復の道中を含めて全部、楽しかったです。

次は8月の宙組全国ツアーまで、しばらくお休みかな。
そのあとは多分、月組の「ルパン」を東京で見たいかも。専科の北翔海莉さんも出演だそうですよ。必見!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク