この記事は2009年2月11日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

WordPress2.7.1とXREAで自動アップグレードの件

さっき当ブログにログインしたら、2.7.1へのアップグレードのお知らせが出ていて、下のほうを見たらこ〜んな感じになっていたので、ビビりました。

20090211_195858

さては、何かセキュリティ的な問題があってアップデータが出たんだな…と思ったんですが、フォーラムを見てもアナウンスがないので(本家は英語が読めないし)なにがあったかなかったか、分かりません。。

考えていてもしかたがないので、とりあえず言われるままにアップデートしとこうと思ったついでに、前から気になっていた「自動アップグレード」問題について調べてみました。

xreaはPHPがセーフモードなのが原因で、自動アップグレードがエラーになるため、PHPをCGIモードで動作させれば使えるようになる…という所までは小耳に挟んでいたのですが、できれば全部をCGIで動作させることはしたくない…。

そういう人のために、特定のファイルだけをCGIモードにする方法がフォーラムに紹介されていました。

2.7 の自動アップグレード機能が使えるサーバ情報の募集

<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>


.htaccessにこのように書くと自動アップグレードが有効になります。
update-core.php というのがコアファイルのアップグレードを担当しているファイルのようです。
さっそく当サイトで試してみたところ、mobilepressというプラグインからエラーのメッセージが出るものの、無視して進めるとちゃんとアップグレードできました。

ちなみに、プラグインの自動アップグレードはファイル名をupdate.phpに変えてこのように書くと有効化されます。

<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>


今のWordpressのプラグインはものすごい頻度でアップグレードされているので、ひどい時はログインするたびに新しいのが出てたりします。
そのたびに、いちいちzipファイルをDLして解凍してFTPでアップして…という作業を繰り返していたのですが、この自動アップデートはクリック一発。作業の早いこと、早いこと。一瞬です。
今までの苦労はなんだったの!って感じ。
さっそく全部のWPに使えるようにしようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク