この記事は2009年1月17日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

センター試験・二度寝・そして愚痴

今日は長女がセンター試験のため、5時半に起きて長女の朝食とお弁当を作りました。
まー、お弁当は基本冷凍食品で、朝食はウィンナー炒めとご飯なので、ものの10分もあればできるんですけど。

でもいちおう長女が出て行くまで寝ずに待ってて
出ていった途端に布団に突撃。二度寝しました。。次に気がついたのは9時。

カサカサカサ…バサバサ…と、猫が大きなバッタか蛾をいじめているような音がするので気持悪くて、起きて見てみたら、昨日買って玄関に置いたままにしていたお米の10Kgのビニール袋を、三毛子が爪でひっかいて、中からお米がパラパラとこぼれているのでした。。

うむー。

dsc_0076

最近、猫たちを室内飼いにしているので、やつら退屈して、いろーんなことをやってくれます。カーテン登りでカーテンはぼろぼろです。。

さて、本日は。
知人の知りあいの方が、ネットショップをやりたいという相談のために来訪されます。多分、サイトを作りたいという話ではなく、そもそもネットショップをやるのにどうしたらいいかというご相談のようで、本来なら私が出る幕じゃないんですが、今回ちょっと、別件と繋げてうまくまとめられるかも?というプランを思いついたので、ちょっと実際にお会いして、お話しを伺うことにしました。

物事ってとってもタイミングが大事で、
うまく進むことはすべて
「渡りに舟」
状態で、進む先にどんどんと好都合な話が展開していくものですが、今回のはどうもそういう感じがします。

反対に、せっかく会おうと言っているのに、ぬらりくらり、煮え切らない態度ばかり取ってるような人は、多分、波に乗れずに消滅すると思います。

最近なにかというと、コラボしましょう!とか言うけど、コラボって、商品を隣同士並べておいとくようなものじゃなくて、いっしょに何かを作るという作業だと思うので、まずは相手が信頼できる人かどうかが重要です。

私が最近、とりあえず話をすすめてもいいかなーと思う条件は、出したメールに返事をくれること。質問したことにちゃんと答えてくれること。それだけです。
法人でも個人でも、キャリアが長くても短くても構いません。

たったそれだけのことなのに。
クリアしない人がいる、というのに逆に驚かされます。

もう、うっとうしいから、社交辞令で「いっしょに面白いことやりましょう」とか言わないで欲しい。
ほんとにやりたいなら、ちゃんと何をやるか考えてもらいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク