この記事は2013年3月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【筆文字】春の新作「彩(いろどり)」シリーズ発売!!


ウェルカムボード彩(いろどり) | 筆文字つとむオンラインショップ

昨年末にから紙屋さんをまわって素材を探したり、色の組み合わせを考えて試作品を作ったりして、年明けには完成していた「彩(いろどり)」シリーズ全4色が、ようやくWEBショップで公開されました。

今まで使っていなかった白い額と、ピンクの組み合わせが可愛らしい!
濃い「キャンディピンク」も、薄い「ベビーピンク」も、甲乙つけがたい可憐さです。

また、中年女子としては、紫寄りの「プラム」と、えんじ色の「ガーネット」の、えもいわれぬ渋さも捨てがたいです。

商品としては、結婚式のウェルカムボードとして作成していますが、記念日のお祝いや、新築・開店祝い用の文字にも変更できます。もちろん、どんな言葉を書くかお悩みの場合は、つとむが相談に乗らせていただきます。

このシリーズの発案は実は私でして、昨年の秋くらいから、パールっぽい光沢のある筆文字の額のイメージがチラチラ浮かんで消えないので、光沢のある額なのか、ガラスにつける飾りなのか、それとも背景紙なのかと、画材屋さんや、手芸用品店、ラッピング用品などを見て歩いたところ、紙屋さんで、ちょうどイメージ通りの光り方をする画用紙を発見。

いろんな色を1〜2枚ずつ購入して、実際に重ねてみながら、デザインや色の組み合わせを決めました。

4種類それぞれに、友禅柄の和紙と無地の光沢紙を使ってたくさんの色を組み合わせていますが、紙を当ててみれば「ああ、これはこれだね」と、パパパッと一発で組み合わせが決まっていったので、実際に作る段階では驚くほど短時間でできあがりました。

自分で言うのもなんだけど、まるで神様が降りてきたみたいな、完成度の高い組み合わせになってると思います。

額の色は、WEBサイトで写真で紹介してある組み合わせが一番きれいでオススメですが、違う色の額も選べるので、「ちょっと、白い額は浮くかナー」と思うようなシチュエーションでは、無難なブラウンを選ばれると良いでしょう。

サンプルはありませんが、10,500円で、インチサイズという、A4のひとまわり大きいくらいの長方形のサイズもお作りできますので、気軽にお問い合わせくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク