この記事は2013年2月13日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【日常】積ん読

昔は、買った本を積んだままにしておく「積ん読」なんて、信じられないって思ってました。
お金を出して買った本を読まずに放っておくなんて、ありえない。
自分で読みたくて買った本を読むより優先すべきことなんて、あるわけない、と。

ところが最近では、買った本、買ったDVD、録画した番組、ダウンロードした音楽を放置することが多い。
音楽は、とりあえずダウンロードした段階で何か安心してしまって、そのまま、買ったことさえ忘れてしまうという。。

若い頃には当たり前だった最低限の集中力がなくなったのもあるし、何が何でもそれを読みたい、聞きたいという欲求や執着も消えてきてる気がします。

特にデジタルデータの保管は私にとってけっこう難しい。
音楽はiTunesで一元管理と決めてるので、買ったまま忘れてても紛失しないので大丈夫ですが、電子書籍は微妙です。
KindleならKindleと決めておかないと、ダウンロードした本に二度と巡り会えない可能性すらあります(たとえば現状iPadに入ってるアプリみたいになった電子書籍とか、iBook内にある電子書籍とかは、どう整理したらいいのか…Mac内に浮遊しているPDFの書籍データもあったりするんだけどどうすれば…)

あと、電子データの書籍というのは、それは本当に「本」なのか、それとも今までもPDFなどで流通していた「情報商材」なのか、境目がなくなりそうです。電子データならほんとに誰でも「本」を作れちゃうので、やっぱり、紙の書籍を出版しているということが、著者のステータスになるのでは。

…さて。
今日は 午後に筆文字用の背景紙を作るなど、少し作業をしましたが、その他は、いつものように、ぼんやりのんびりと過ごしました。

明日は大阪へ「ブラックジャック」を見に行きます。梅田劇場、初めてだー。ワクワク♪
帰りはちょっと時間があるので、梅田界隈をぶらぶらする予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク