この記事は2013年1月6日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

新春、初「うっかり忘れ」が祐飛DVDだった件

廃盤になった大空祐飛さん主演の作品のDVDを、ヤフオクのサーチアラートに登録していたら、先日ようやく出品されて、しかも定価での出品だったので、これは必ず落札するぞ!…と思っていたのに、昨夜のオークション終了時間をうっかり忘れて、ウォッチリストからのアラートメールで気づいたときにはすでに、入札数「1」で、出品価格で終了していました。。。。。。。

うぇ〜〜ん…
定価ですよ?
Amazonのマーケットプレイスでは19,800円で出品されているアレがですよ?
競りもせず、みすみす見逃すとは、私としたことが…。。゛(ノ><)ノ ヒィ 2日前から気づいていたのに、なぜ早く入札しとかなかったんだろう。 ていうか、こんなに楽しみにしていたのに、終了時刻を忘れるとは何事か… 失敗に気づいたあと30分くらい、動揺して、何も手につきませんでした。。。 これっていったい。。 どういうこと。 あとで考えるに、多分、私の気持ちの奥に、「祐飛さんは好きだけど、待ってればそのうちまた、CSの宝塚チャンネルで放送されるんじゃない?」「評価は高いけど、ほんとうに面白かったのかどうか、私の趣味に合うかどうか、見てみないと分からないんだし」…という、一抹の迷いがあったかも。 次に見つけたらまた挑戦すると思うけど、そのときまでに熱が冷めちゃってるかも。 何ごとも、タイミングですね。 ひとつのDVDを手に入れるのも入れないのも、何かの巡り合わせかも。 今回は、今のおまえにはそれは必要ないんだよ、という天のお告げだと思って、次、行ってみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク