この記事は2013年1月1日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

2013年を迎えて

あけましておめでとうございます。
そういうわけで、めでたく「どこの馬の骨」になった私ですが、今年も馬の骨路線を踏襲しつつ、新たなるチャレンジ…をする予定は今のところありません(^^ゞ

まあ、1年は長いので、途中で何か新しい、チャレンジしたいようなものに出会えたならば、躊躇なくちゃんレジしていく所存であります。

現時点で決まっている予定は2月の宝塚観劇3回くらいのものでありまして、その他の予定は立っていません。
漠然と、東京宝塚劇場の花組「オーシャンズ11」は見に行きたいと思っているけど、もしかしたらそれは見送って、次の宙組「モンテ・クリスト伯」にするかも。もちろん両方という可能性もあるけれども。。
あるいは6月に、真飛聖とこの間退団したばかりの霧矢大夢のWキャストの「マイ・フェア・レディ」の名古屋公演を見に行くというのもいいかも。

などなど。
「予定」と言われて思いつくのは宝塚観劇のスケジュールばかりという…(^^ゞ

だって、他のことはすべて、予定は未定ですもんね。
お芝居は会場の都合で1年くらい前からだいたいの予定が決まっているから、こちらもそれに合わせて計画をたてれるけれども、その他の、たとえば仕事のこととかは、いつ何が起きるか、そのときになるまでまったく予測はつかないので、当然ながらそれに合わせた計画も立てられません。

すべては出たとこ勝負、そのときそのときで、できるベストを尽くすのみ。

でも当然ながら、今年もすべてうまくいき、起きるべきことが起き、収まるべきところに収まるということは、分かっています。

それに加えて、今年は夢が叶うという暗示も得ているので、それについてもあきらめることなく、夢が叶う「その日」に向かって邁進したいと思います。

みなさま、今年もよろしく、ご愛読くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク