この記事は2012年11月9日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

エレコムのBluetoothキーボードを購入

Amazonから届きました。


ELECOM【iPhone5にも対​応】Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード スタンダードサイズ ブラック (PS3対応) TK-FBP014BK エレコム
2台並べたMacとWindowsの前にこのキーボードを置いて、使うほうに合わせてファンクションキーを切り替えれば、1つのキーボードでどちらにも使えます。

ということは理解の上、注文したのだけれども、意外だったのは Mac とWin の切り替えキーがあって、Macと繋がってるときはMacのキー配列、Winと繋がってるときはWinのキー配列になってくれるところ。

具体的にはMacでは半角と全角の切り替えをスペースキーの両脇のふたつのキーでやるとか、backspaceキーは存在しないので、deleteというキーでbackspaceの操作をする、などの、いつもやってる動作がそのまま使えます。配列がMacと同じということは、記号の入力位置がキーボードに印字されているのと違う場合があるので戸惑うけど、OS付属のキーボードビュワーで確認しながら使っていけば、覚えられるでしょう、多分。

一方、Winにつないだときは、Winの動作をしてくれて、たとえば全角と半角の切り替えを、左上の「全角/半角」キーで切り替えられます(同じ操作をMacで使用時にすると、何かの記号が入力されます)

便利ですね。ていうか、今まではApple製の外付けキーボードを使ってたから気づかなかったけど、一般的な外付けキーボードってみんなこうしてMacとWinの切り替え機能がついてるものなのでしょうか。
それとも、最近では外付けキーボードをiPadやらiPhoneやらで使う人が多いから、Mac標準対応になったんでしょうか。

どっちにしてもMacユーザーにはありがたい時代になってきました。
Apple純正キーボードに比べると多少キーが高くて打ちにくいけど、しばらくがんばって使ってみようと思います。


PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-Micro3E1XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] プラネックス
こちらは、Bluetooth内蔵じゃないWin機のために買ったアダプタ。安いし、ちっちゃいし、内蔵でなくてもじゅうぶんです。外して置いといたらすぐ紛失しそうなくらい、ちっちゃいです。


ELECOM BlueLEDマウス Bluetooth 3ボタン コンパクト ブラック M-BL3BBBK エレコム
これもWin機用に買ったちっちゃいBluetoothマウス。
写真では普通のサイズに見えるけど、実物はすごく小さいです。Apple純正マウスの3分の2くらいの大きさ。厚さは倍くらいあるけど。
今使ってるパソコン机の天板はガラスで光が透過するのでApple純正マウスはマウスパッドがないと動きませんが、こちらのマウスは問題なく使えるので重宝しそうです。LEDマウスって便利ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク