この記事は2012年10月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

人生は運とタイミング(が合わないほうが良いこともある)というお話

びっくりなニュースが。

投資話で資金集め 業者を逮捕 – NHK東海のニュース

一昨年くらいに、私たちも、このマンションのパーティに参加したことがあるので、驚くと同時に、やっぱり…と思ったり、ホッとしたり。

お金持ちの人がいっぱい来るパーティだよ、というので行ってみたのですが、参加者にはお金持ちぽい人がいなくて(爆)
なんだー、だめじゃんと思ったんだけど、あらゆる角度から考えて、そりゃあお金持ちがそこにいる理由がなかったですね。

だって、ほんとにお金持ちだったら自分で運用するとか、あるいは本業でもうけたほうが早いだろうし(そもそも、すでに何らかの儲ける手段を持っているから「お金持ち」を維持できてるんでしょうから)
お金持ちだったら夜は錦のお店とかに行ったほうが、美人のホステスさんはいるわ、お酒はおいしいわで、楽しいだろうし。

ていうか、他人の懐具合を詮索する前に、私たちときたらその投資の話の「説明さえ受けてない」ので、もう、見るからにお金を持ってなさそうに見えたんでしょうね。。。(;_;)

ま、ホントにそうだから、いんだけど。

そういうわけで、41歳の時に夫が引きこもって収入ゼロになって以来、ありとあらゆる投資やネットワークビジネスからのお誘いも絶えまして、ようやく最近、ぽろっぽろっとお声はかかるようになったけど、すでに投資とかビジネスとかやってる場合じゃないという精神状態に追い込まれているため、実を結ぶこともなく。

何事も運とタイミングですね。

タイミングが合ったほうが良いとは限らず、今回のように合わなくてラッキーということも、世の中にはままある、ということで。
人間万事塞翁が馬。

facebookには関係者がいるので、この記事は転載されないようにしとかないと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク