この記事は2012年10月2日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

祝!英会話の火曜クラス再開

3ヶ月ぶりに英会話の火曜日のクラスが再開されたので、今日は、懐かしいお仲間といっしょにレッスンを受けてきました。

先生は新しく替わったミャンマー人の女性で名前はMumu(ミャンマーの人には「姓」がないのでこれが名前のすべてです)。政府の奨学金で日本に来て、名古屋大学と愛知教育大学で勉強して、あちこちの小学校や中学校を中心に教えている人でした。

英語は思ったより聞き取りやすいし、一生懸命教えたい、上達させたいという熱意が感じられるという意味では、今までの先生たちとは一線を画している感じです。
この教室は、なんだかんだ言ってただの文化センターなので、専門の英会話学校とは違って、先生もパートタイムで「教えるスキル」は持ってない普通の人が多かったですから。

この先生だったら、もしかしたら私にも、ホントに英語が上達するチャンスが巡ってくるかも…という予感がして、これからはちょっと意識的に、ボキャブラリーを増やすなど、努力してみようかしら、なんて思ったり。

なんにしても、このクラスはメンバーが気心の知れた人たちなので、すごく安心です。
いったん移動していた金曜日のクラスをやめて、こっちのクラスに戻って良かった♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク