この記事は2009年1月6日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

年賀状あれこれ

数年前に、もう年賀状やめちゃおうかなと思った時期があって、その時期に年賀状が減ってしまったんですが、会社設立を機会に再開することにしました。
それで、おととしの暮れ、しかたなく「宛名職人」を購入。
そしたら、名前や住所の入力もラクラクだし、なにより宛名の印刷が一瞬!(当たり前ですね…)(^^;

「こんなことならもっと早く買っておけばよかった」

これに味をしめて、翌年(今年の正月ですね)は、WEBから筆文字を購入してくださったお客さまにも年賀状を出すことにしました。
それ以前は顧客管理をしていなかったので、宛名印刷ができなかったんですよね…

で、去年は年頭からそれを意識して顧客管理をしてきたので、宛名職人へのデータのインポートはバッチリ(というより、宛名職人側のできがよくて、インポートがめちゃくちゃカンタンなんですけど。すごいですね、宛名職人…)

で、お客さんに関しては、何年も出し続けると累計で枚数が大変なことになるので、購入された最初の1年のみ出すことにしようと思っていますが、こうしてきちんと出し始めると、いただく年賀状の数も再び増えてきて、ちょっと嬉しいです。。(^^)

出したあとでちょっと後悔したのは、知人友人宛の年賀状に、ひとことメッセージを書きたかったなということですが、(もらった時に、なにかひとこと書いてあるとすごくうれしいから)、来年は忘れずに書いてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク