この記事は2009年1月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

明けましておめでとうございます

あっという間にお正月の4日間が過ぎました。

うちの子どもたち、人ごみとか好きじゃないので(私もですが)、休日は家でゴロゴロしていることが多いんですが、今年は進学先が決まった長女が別人のごとくやる気を見せたため、元旦から近くのイオンモールの初売りに出かけました。

元旦の9時オープン前に入って、ドアが空くのを待って入ったんですが、お目当てのブランドの福袋には全然間に合わず…(-_-;)

もし本気で福袋を買いたいと思うなら今回並んだ室内の入り口ではダメで、ショップに一番近い建物の外の入り口の、しかも列の前のほうに陣取る必要があるということが分かりました。

多分来年も無理ですが…(^^;

で、そのあと近所の神社へ初詣に行って元旦は終了(おみくじは大吉!)(^-^)v

2日は子どもの父親の実家へあいさつに。
3日は、私の実家へあいさつに。
そして今日4日は、昼まで寝て、近所の喫茶店でお昼食べて、帰宅後こたつでうたた寝して、終了です。

ひさしぶりに、のんびりしたお正月でした。

それにしてもウォッチしているブログのいくつかは、元旦からガシガシ固い話題をアップしていたりして、盆も正月も関係なく暮らしている人ってけっこう多いんだなぁ…と思ったり。

私もどっちかっていうとそういうタイプと思っていたけど、最近では年中盆か正月か状態で、全然ガンバレナイ体質になっているかも??

今までの数年間は、ほんとに、長女をもしかしたら東京の私立大学へ行かせないといけないかも、ということが、私の大きな(経済的な)プレッシャーになっていて、これはまずい、現状をなんとかしなくてはと、等身大より常に大きな目標を立ててはぶつかるということを繰り返していたような気がします。

ところが年末に長女が県内の公立に受かって、私立大学とか下宿とかの必要性が完全に消滅したため、私を追い立てていたプレッシャーも消えて、なんとなく気が抜けた感じです。

例年なら、年の初めにはたくさんの目標が、無理に考えなくても自分の中にあって、書くなと言われても書かずにいられない気持ちだったのですが、今年に関してはまったく、野望がありません(^^;

もちろん昨年の流れで今年はこれとこれをするという計画は立っていますが、今までのようなギラギラした野望(!)みたいなものが自分の中から消えてるみたいな。

まぁ、多分、どちらかというと今までのほうが異常で、これが普通の人の姿なんだろうとは思いますが。

もうちょっとしてこの状況に慣れたらまた、新たな自分の目標が見えてくるかもしれませんが、ひとつだけ言えるのは、次に見る夢は、いままでみたいな
・世間に認められることでなくちゃとか有名にならなくちゃとか
・なんでもいいから儲かればいいんだとか
そういうことではなくて、もっと、自分自身の持って生まれた根本のところと繋がった、確かな目標になるだろうと思います。

今度こそ、誰かのために仕方なく、ではなくて、それをやることで私自身がほんとうに幸せになれるようなことを、少しずつでもいいからやっていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク