この記事は2012年8月17日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

まずは自分の人生をなんとかすること。

ふと思いついて、当ブログのタイトルとサブタイトルを入れ替えてみました。
「ファンタジーからすべてが始まる」ー「不思議猫の創作日記」
タイトルは時々マイナーチェンジしてるので、またか、というレベルですが。

今年の年初始まった自分の中の「大転換」が、ほぼ終わり、次のステップが始まる感じがします。

転換とは、具体的には、最優先事項を仕事や家族の世話から、小説を書くこと(読むこと含む)に変えたということですが、やってみたらけっこう奥深くて、世の中全般の「見え方」も変わってしまいました。

昨日まで「大切」と思っていたことが、全然おもしろくなくなったし、
昨日まで「こうすれば良くなる」と思っていた方法も、使えなくなりました。

20代、30代の頃のように、ひとつひとつ乗り越えれば「手に入る」という感覚も180度変わって、今は、不要になったものたちをいかにして「捨てて」いくかのほうに興味があります。

気力や時間やあらゆるエネルギーを吸い尽くしてしまうような会社経営は絶対やりたくなくて、会社を大きくするだの全然、考えないようになりました。
かつては、筆文字ビジネスの展開について、毎週ミーティングをして、時限を区切って目標設定をしたりアイデア出しをしたりしていたけど、今は、興味のないことはたとえ仕事でもやらないことにしました。

ただひとつ残っている「欲」が、小説を書いて世の中に発表することで、このことの邪魔になるようなあらゆる活動から身を引こうとしている状態です。

で、その傾向をさらに強化するために、このブログのテーマも「創作」に変えて、要するに
「その話ばっかり」
「私が書いてる、あるいは書こうとしている作品の話ばっかり」
書いていいことにしようと思って、タイトルを変えました。

新しいIT情報は仕入れていないし、WordPressとかその他のCMSを使ってみることもほとんどないし、もうそれ以外に書くこともないので、しょうがないです。

筆文字ビジネスの方面は、本人さえその気になれば無限に発展するでしょうし、本人にその気がなければそのままでしょう。
幸い、いろんな方から新しい企画は持ち込まれていますので、流れにまかせておけばいいことと思います。

もともと、他人の人生を私がプロデュースしようなんて無理なことだったのです。
自分自身の人生すら思うようになっていないのに、なぜ、自分を飛び越して、他人を成功させられるなんて考えたのか、今となっては、そのことのほうが不思議です。

まずは自分の人生をなんとかすること。
一度なんとかしたら、二度目もなんとかして、そのまま死ぬまで何とかし続けること。
それしか、人間にできることなんて、ないと、断言していいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク