この記事は2012年8月10日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【読書】銀河英雄伝説 / 田中芳樹 ほか

Amazonで中古をまとめ買いして読み始めました。
まだ1巻目ですが。

秋に行く宝塚の宙組公演の予習として、とりあえず最初の2冊を買ったんですが、Amazonのレビューに違わずこれが無性におもしろく、2巻を読み終える前に続きが届くように、追加で3〜5巻も注文しました。

宝塚のお芝居はきっとシンプルな構成になってると思うけど、主要なキャラくらい分かってたほうが楽しめますからね。

田中芳樹って、名前だけは知ってたけど、ちゃんと読むのは初めてかも。

宝塚といえば、宝塚あれこれの記事を書いた翌日、知人を介して、同じ公演の宝塚大劇場のチケットを買わない?という話が巡ってきまして、えええ〜〜!と驚いた次第。
もちろん、次は宝塚大劇場に行ってみたいと思っていたし、そのチケットはすばらしい席だそうなので、大喜びで譲っていただくことにしましたが、重なる時は重なるもんですね、なんでもそうだけど。

自分で予約した東京の宝塚劇場のチケットも、貸し切り公演なので、お楽しみ抽選会とかあるし、トップスターのあいさつはあるし、それはそれで捨てがたく。どうしたものか思案中です。きっと両方行くんだろうけど。なんかすごくリッチな生活ぽいですね。2ヶ月で3回、宝塚観劇って(9月の名古屋公演チケットも入手済み)

お気楽でしあわせだな〜。うんうん。

ところで、宝塚あれこれの中で、もう英会話なんかやめちゃって、その分のお金を宝塚にまわそうかって書いたけど、今日、ひさびさに(って一週間ぶりなだけだけど)レッスンに行ったら、やっぱり、週に1度くらいはこういう「アウェーな」場所に身を置かないといかんなーと、思いました。

英語が言えないだけでなく、あまり気心の知れてない人の中であえて話をしないといけない環境が、細胞を活性化させて、脳みそを刺激してくれるような感じがしたので。

楽しいってわけじゃないけど。
多分、自分で話題を用意していって、自発的に発言したり、質問したりすれば、もっと楽しくなるだろうな、とは思うけど。
これも継続期限までもう少し時間があるので、どうするか考えようっと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク