この記事は2012年8月8日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

なにげにやっぱりFacebookってすごいと思う件

最近の投稿一覧を見ると、読書したり、猫が死んだり、と思ったらいきなりSecondLifeでイベントをやったりして、なんなのこの人って感じですね。
読んでる本も、歴史だったり、ジェフリー・アーチャーだったり、ばらばらだし。
自分の中では特に違和感なく全部がひとつの価値観のなかに収まっているんですけどね。

さて先週土曜日のSecokdLifeの同窓会は、事前にFacebookページを作って関係者と思われる人たちには招待を送りまくったものの、参加の確約を取れてたのは2人だけという状況で、その他はまったくのぶっつけ本番。
もし誰もいなかったら、その場で、TwitterとかFacebookとかでオンラインの人を探して呼んじゃおうと思っていました。(昔のお友達は、セカンドライフ内で探しても、inしていないでしょうから)

ところが、フタをあけてみれば、押すな押すなの盛況(?)ぶり。

世の中って思ったより簡単だな、っていうかw

案ずるより産むが易しというか。

人生って楽しい(爆)

でも、Facebookの威力ってやっぱりすごい。
Facebookは、たとえプロフィールにSLのことを書いてなくても、友達のつながり具合などで、その人の属性をある程度予測するので、SLに関するページを作ると、Facebookが自動で関係者をリストアップしてくれます。
だから、こちらは表示された人の中で「この人は」と思う人を機械的に「招待」していくだけだし、「招待」を受け取った人も興味がなかったらスルーしとけばいいという適度な距離感があるので、気楽です。

以前だったら、イベントの告知ページを作っても、SL関係者をリストアップするだけでも大変だったと思う。

SNSなんて前からあったじゃん、mixiだって、Google+だって、なんだってあるじゃんって言うけど、やっぱりfacebookは、こういう細かいとこで一歩、抜きんでてると思う。

必ずしも使いやすいばかりじゃないけど、なんだかんだ言って、みんなアカウントを持ってるってのもポイント高し。

▼何年ぶりかでSL内で看板を作ろうとして、やり方を忘れて四苦八苦しているところ。

▼四角と三角を組み合わせて矢印看板を作ろうとしているところ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク