この記事は2008年12月28日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

eXeで経済セミナー&スピリチュアル未来予測

昨日はeXe会員のkawaさんによる、大前研一さんや本田健さんの経済セミナーその他で収集した情報をもとに、現在の経済状況とそれを乗りきる知恵についてお話ししていただく会に参加しました。

eXeって会員制の交流会なので、こうして会員同士で情報交換したり遊んだりできるのが本来の姿なんですよねー。(eXeはそもそも、オフ会する場所を確保するために部屋を借りたのが始まりです)

こんなご時世ですので、みんながそれぞれのチャンネルで集めた情報を交換しあい、新しいアイデアなんかも暖めたりしながら、楽しく不況の波を乗りきれたらいいなーと思います(^^)

嵐で海が荒れると大きな船も転覆するけど、ちいさな葉っぱ一枚だったらどこでも浮いて漂っていけますので(^^;
ここは必要以上に大騒ぎせず、流れにまかせて漂えばいいかな〜なんて、思ってます。

ところで話は変わりますが。
スピリチュアルと癒しが21世紀の大きなテーマになるというのは、さまざまなチャンネルで言われていることですが、WEBではWEB3.0なんていう用語が非公認ながらも使われるようになっていて、情報の伝わり方(伝え方)、人々の集まり方(コミュニティ)の変化が促進されるように思います。

マスメディア(テレビと新聞)が全国民に同一の情報を浸透させることが難しくなりますし、ネットや口コミでいろんな発信者による真贋明らかでない情報が飛び交うようになる中で、受け取る私たち自身に本物を見分ける力が必要になります。

スピリチュアル・魂・宇宙からのメッセージなんていうものはその最たるもので、現時点では玉石混交、トンデモナイものから地に足ついたものまで、さまざまなレベルのものがあると思うので、自己責任で納得できるものを「選ぶ力」が問われます。

でもこれはアメリカの西部開拓史と同じで、先陣を切って原野を切り開きながら進むか、それともたくさんの人が歩いたあとから安全が保障された道を行くか、つまり早いか遅いかの差であって、すべての人が最後にはその存在を受け入れ、新しいレベルに進んでいくと思います。

「進化」というのは身体の構造が変化するだけでなく、意識のレベルが進み、それによって暮らし方が変わることをも含むのではないかなと、考えています。

人間の意識って一朝一夕では変わらないけど、何年かの間に社会全体で変わるってことはよくあることです。

たとえば、私が子どもの頃には、男の人は大人になったら吸うもんだと決まっていたタバコがわずか数十年で害毒と認識され、今ではタバコを吸う人が「社会の汚点」みたいに扱われるようになったと同様、あと数十年後には、大豆などの植物タンパクでおいしい食品がたくさん作られるようになって、肉食なんてしようものなら「やっだ〜、野蛮人!」って白い目で見られるようになるに違いないと、そんな未来を予測しています(^^;

そんなわけで来年はいろいろな面で変化の年になると思いますが、なんだか予想外に良い方向への変化もあるんじゃないかと思って、ワクワクどきどき、しています♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク