この記事は2008年12月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

クロネコWEBコレクト審査待ち4ヶ月

そういえば9月に申請したクロネコWEBコレクト。

何度も問合せているけど、いつも審査中。
最短でも4週間はかかると言われてはいたけれど、すでに4ヶ月が経過。
先月確認した時にはカード会社の審査中という話だったけど、いったい何ヶ月待てばいいのだろう…。

クロネコWEBコレクトを利用するには専用ソフトのB2というのを使わないといけないと言われて、うちにあったVAIOではそれが動かなかったため、Dellのノートを新調したとか、コンビニ払い用の伝票を印刷するために、ソフトに対応した機種のプリンタが必要と言われて、OKIのレーザープリンタを買ったとか、そんなことはどうってことありません。
ええ、どうってことありませんとも。

ただ、審査の結果をはっきり伝えてくれないと、こっちは身動きとれませんのよ。
ダメならダメと言ってくれたら、さっさと別のサービスに申し込むのに。

そもそも、私がやりたかったのはただ、コンビニの後払いだけで、前払いのカード決済は必要なかったんだから、カード会社の審査に時間がかかってるっていうなら、そこんとこだけキャンセルさせてもらえないかな。

年内にはっきりさせたいので、明日また電話してみなくては。

なんか…ありえないよねぇ、まったく。。

何が嫌いって、放置されるとか後回しにされることほど嫌いなことはないんだけど、どーして分かってもらえないかな。
ダメならダメでダメと言ってくれれば、次に進むから全然平気なのに。
はっきりさせずにうやむやにする態度は超むかつく。

これは、2002年にまだ個人だったのに飛び込みで融資の営業に来て、その前年が元だんなが引きこもって収入ゼロだった年なので絶対無理だって言ったのに、「だいじょうぶ、だいじょうぶ、まかせておいてください」と言うから、しょうがなく前年度の確定申告のコピーを渡したらそれきり二度と連絡をしてこなかった地元のO信用金庫の名前も忘れた男に次いで、2番目にむかつくわ。

実際には、後払いの銀行振込で回収率98%(今年度は今のところ100%)を誇っているので、他の支払い方法を緊急には必要としてなくて、だからうっかりこの件忘れちゃうンですが、宙ぶらりんで年を越すのも腹立たしいので、今年中にはっきりさせたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント