この記事は2012年6月1日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

HuluでNumbersを見て、iPhoneを2台買う。

月額980円で映画やテレビドラマが見放題の Hulu で「Numbers」にはまってます。暇さえあれば iPad でずーっと見ていて、今、第4シーズンの途中です。

テレビやパソコンと違って、iPadなら片手で持って好きな場所に行って見られるし、画面もそこそこの大きさがあるので見やすいし、映画を見るには最適です。
私の第一世代iPadは今では Hulu専用機のようになってます(^^ゞ
買ったはいいけど使い道がなくて放置していた第一世代のiPadが、Huluを利用し始めて復活しました。
買っておいて良かった(笑)

iPadといえば、ここ数日、次女と、つとむのふたりが連日、携帯をiPhoneに変えたので、2日連続でソフトバンクへ。
あとで気がついたんだけど、つとむの携帯はauだったので、auでiPhoneを買えばよかったのに、まったく思い浮かばなくて、2年縛りの解約違約金とか発生して、なんだか損した気がします。

ソフトバンク側が乗り換えキャンペーンでキャッシュバックをしているので、差し引きすればプラスだし、月額の利用料がSBのほうがちょっと安いかもしれないので、別にいいんだけど。

秋に新しいiPhoneが出たら、私もAndroid解約してiPhoneに戻ろうと思うけれども、キャリアをどうするか悩みどころですね。そのときになったら、今度は忘れずに、ちゃんと料金比較してから変えようっと。

ところで、話を「Numbers」に戻しますが、
第一シーズンを見終わったあたりで気づいたんだけど、このシリーズは、あの、リドリー・スコットとトニー・スコット兄弟がプロデュースをしています。
そのせいなのかどうなのか、数学を使った謎解きが新鮮なのはもちろん、アクションと恋愛と家族ドラマとのバランスが絶妙、全体のテンポも軽快で、引き込まれてしまいます。
やっぱりアメリカのテレビドラマはレベル高いなぁと思います。
悠長でまだるっこしい韓流ドラマも結構好きだけど(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク