この記事は2012年5月23日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

MagSL,Ikebukuro,a-cafe,VWBCのビデオ収録

タイトルに並べたキーワードに反応した方たちへ(笑)

今日は、SL内で、先日遅刻したVWBCの200回記念イベントの、コメント部分の撮り直しをしていただきました。
場所はどこでも良いということだったので、自宅があるIkebukuro SIMの、中央広場の「a cafe」というカフェを勝手に使わせてもらいました。

acafeは、2007年のSLブームの当時にあったカフェが復刻されたものです。当時は、深夜にログインするといつもこのカフェには誰かがいて、SLの使い方とか、物作りの方法とかを教えてもらったりできる、貴重な場所でした。

その後、カフェは撤収されて広場になり、かわりに、広場脇の「足湯」が、みんなが「だべる」場所として賑わいました。
足湯は今もあって、今日も数人の人が、足湯につかりながら「だべって」いました。

…と、ここまで読んで、「うぁぁぁ懐かしい」と叫んだそこのあなた!
そんなあなたのために、今年のSL24では、2007年当時にログインしていた人向けの同窓会をやろうという話になりました。

収録後に雑談しているときに、VWBCのkamisiron君が思いついたアイデアですが、どこかに場所を借りて、ふらっと立ち寄ってくれる古いユーザーさんと、ただ昔話をするくらいなら私にもできそうなので、今年はイベント企画側でSL24に参加してみようかなって、思った次第です。

2007年以来、ずいぶん時間がたっていますからね。きっと、会うだけで(=アバターを見合うだけで)楽しいんじゃないでしょうか(^ー^)

ちなみに、Ikebukuroにある私の「自宅」はこれ。
一応、筆文字屋さん仕様です。実際は、何も販売していないんですけどね(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク