この記事は2012年5月16日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

アイコン画像を理由にfacebookからBANされたら。

facebookが、近々、実名表記に加えて、アイコン画像を顔写真にすることを必須にするから、対応しておかないとBANされるという噂がまことしやかにささやかれております。
同様の内容が複数の人から流れているんだけど、その出典が書いてないので、事実かどうか確かめられません。

私のfacebookのアイコンは、このブログの右上にある赤い帽子の女の子の画像なんですが、twitterもこれだし、目立つし、私を示すアイコンとして役立ってると思うので、変えたくないなー、と思っています。
顔写真にしたら逆に、誰だかわかんなくならないかな。

でも、もしそれが事実だったとしたら、facebookのニュースフィードには、人間の顔がずらっと並ぶわけですよね。
気持ち悪いわぁ。

facebookは、今ではE-Mailよりも連絡がつきやすくレスポンスも速いので、便利だなーと思って使っているけど、最近ではそう頻繁にお互いの近況を確かめ合いたいような人も減ったし、流れてる情報の99%は私にとって不要な情報だし、もしアイコン画像ごときで本当にBANされるようなめんどくさいサービスなら、いっそそのまま辞めてもいいかなって、思ったりしています。

別に、生写真を出すのがイヤっていうわけじゃなく、かつてはあちこちに自分で生写真を貼っていたくらいですから、恥ずかしいとかではないんだけど、そうしていちいち文句をつけられるのがイヤ。

加えて、今は、過去の情報を全削除しているタイミングなので、せっかく消した足跡を復活させるようなことは気持ちと逆行。

まあ…facebookがなくなると寂しいけど、しょうがない。
営業用のアカウントじゃないから、なくなったからといって実害ないし。
本当に私に用事がある人なら、探せば連絡方法は見つけられるでしょうしね。

問題は、そこまでして私に連絡する必要を感じてる人がほとんどいないという、その状況のほうよね。。facebookがどうこうというより。。

facebookでもブログでも毎日たくさんの情報が流れていますが、すべては過去の出来事について、紹介したり考えを述べたりしているもので、未来について教えてくれるものは、ひとつもありませんからねえ。

私が今、いちばん興味があるのは、未来に起きてくる出来事のほうなのに、どこを探しても、答えはないんですよね。。

苫米地英人氏が言う「時間は未来から過去へ流れている」という説が、最近、多分そうなんだろうなと思えているんだけど、もしそうだとしたら、過去に起きたことをどれだけ眺めても未来をコントロールするには役立たないから、単なる時間の無駄なんですよねえ。。。

時間の流れと宇宙の成り立ちは、何度考えても謎だらけで、不思議でたまりません。

いずれにしても、すでにMixiは放置だし、Google+もLinkedInはアカウントがあるだけの状態だし、facebookからBANされたらそのままSNSからフェードアウト決定ですね。。
このブログの最新記事を読んでくれてる人はfacebook経由が大部分だと思うので、facebookアカウントが消えると訪問者激減しちゃうだろうけど、まあ、しょうがないか。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク