この記事は2012年5月8日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

不要品整理中。思い出の品、懐かしいあの頃。

P1010429.JPG

GW中に、衣類の整理をしたら、すごく気持ちが良かったので、ついでに、台所とか、つとむの部屋(倉庫みたいになってる)とかも、不要品を思い切って捨てて、きれいにすることにしました。

つとむの部屋には、パソコン関係のものがたくさん置いてあるんだけど、歴代のノートパソコンを、この際ごっそり処分しようと思っています。
歴代っていつからかというと、Macは1999年の黒のPowerBookから。そのあとは、白いMacBookが2世代。
それより前はデスクトップ機を使っていたけど、かさばるのでさすがに処分済み。
Windows機では何年のか忘れたけどVaioノートが1台。OSはMEが入ってると思うけど、どうだったかな。

手元に残すのは現役のMacBookPro2台、Dellノートが1台。
あと、2006年に買った小さいVaioノートが、Ubuntu入れたまま放置してあるけど、まだ捨てるには忍びない。

1999年の黒のPowerBookのブロンズキーボードのやつは、デザインがすごく気に入っていたので捨てるのは迷うけど、さすがに持っててもどうしようもない感じ。

古いソフトも、持ってても仕方ないので、このさい、処分しちゃおう!…というのが上の写真なのですが、このMacOS9のパッケージが懐かしくて、どうしても捨てらませんでした。

Macは、漢字Talk7.5くらいから使い始めたんだけど、初めて自分でOSを買ってインストールしたのがこの「9」だったんですよね。
それまでは、OSは、Macを買った時に入ってるのをそのまま使うのが当たり前だったので、こうしてOSを自分でインストールするのはなんか、すごい「できる人」になったみたいな気がしたものです。

OS9の下の、Dreamweaverのマニュアルも懐かしい。こんなに付箋つけて。
でもDreamweaverは、付属のマニュアルでは意味不明なので、解説本も持ってて使い倒していた記憶があります。
パソコンの本はすでに大量に処分したので、もう持ってませんが。

イラストレーターもフォトショップも、全部、本を買って独学。
やりはじめたのが35歳で、もう年だから無理だってまわりからは言われていたんだけど、今にして思えば、「当時は若かったからできたんだわー」(笑)

でも、イラレ&フォトショップと、最低限のエクセルの使い方だけは、あの頃覚えておいて、ほんとに良かった。
もちろんHTMLもだけど、今、その知識がなかったらと思うと、ぞっとする。。。

というか、人間って、自分の持ってる能力や技術を生かす方向で活動していく生き物なので、もし私にそれらの知識がなかったらなかったで、他の能力を使って何かやってるに違いないんですけどね。

あと、パソコン関係以外にも、2001年に、商工会議所のチャレンジショップで骨董を売ってた頃の資料とかも、一式、取ってあるし。SL関係の雑誌や本も、もう読まないと思うけど捨てられなくて保管中。

思い出って大事だと思うので、無理に捨てるつもりはないけど、でも、私にも新しい未来が待っているかもしれないので、この際、不要なものは思い切って処分しようと思ってます。

ところでSLといえば、近々、何年ぶりかで、VWBCの放送に出演するかもです。
詳細が決まったらfacebookなどで流しますね。。

っていうかもうそろそろSLの中で借りてる土地も返して、SLやめようかと思っていたんだけれども。
全然利用しないのに、家を放置しとくのも未練たらしいかなと思うし。

だから放送の出演もお断りすべきと思ったんだけれども、でもなんだか突然、当時のことを思い出したらむしょうに懐かしくなっちゃって、どうしても、むげにお断りするなんて、できなかったんです。
ほんの数分でも、当時の思い出話ができるなら、何としても参加したい!とか思っちゃって。

その懐かしさたるや、上記の「OS9」の10倍くらいの強度でした。
懐かしさを計測するカウンターがあったらきっと、針が振り切れてるくらいに。
なんなんでしょうね、SLって。

リアルのさまざまな体験より、ずっと臨場感があったりするから、不思議。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク