この記事は2012年4月10日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【本】島田順子スタイル

毎週1度の英会話教室が、唯一の社交の機会となっております、引きこもり中のIKUKOです。
新年度から新しい受講者が増えて、にぎやかで楽しいです。

ところで、数週間前にこの本を買いました。

JUNKO SHIMADAの島田順子さんです。
ファッションには詳しくないし、島田順子さんご自身の写真を見るのも初めてですが、いつも行くスーパーの書籍コーナーでこの表紙を見て、引き寄せられてぱらぱら中を見て、それからなぜか忘れられなくなって、次の日に購入しました。

書いてあることはあまり読んでいません。
でも、どの写真を見ても、すごく素敵で、目が離せません。

70歳を超えて、今なおパリの街角に立って、堂々とポーズを取れるこの自信。
決してけばけばしくなく、上品でゴージャスな、70歳。

長い間、この世の実在の人で人生の目標にしたいような人はいなかったんだけど、初めて「あと20年たったら、こんな人になっていたい」と思いました。

それは着ている服の話ではなく、どこに住んで何を仕事とするかというライフスタイルでもなく、人として。

自分の仕事や、やってきたことや、今の生活や、年齢や、境遇など、自分のすべてに対して、「ベストを尽くしてやってきた」という自信と満足を感じて、堂々と生きていたい。

それは多分、世間の評価とか、売上額とか、そういうことじゃなくて、自分がどれくらい自分の気持ちに正直に生きたかで、決まってくるんじゃないかと思います。

表紙の写真は、私に向かって「だいじょうぶ、できるわよ。」って励ましてくれてるみたいに思えます。
70歳でも現役バリバリ。私なんかまだまだ、ひよっこですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク