この記事は2012年2月27日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

映画がいいね。

原稿はヒモで綴じて封筒に入れ、普通郵便で発送しました。
しばしの別れ…。

昨日は応募原稿はお蔵入りとか思ったけど、絶対お蔵入りなんかさせません、いつか、陽の目を見せてあげるから。

というわけで、昨年11月頃から書いていた作品はいったん終了。

月末〜月初めは、支払いとか英会話教室とかエステとか美容院とか、後回しにして溜まった雑用を片付けつつ、緊張をいったんといて、詰まった頭をゼロに戻そうと思います。

今週末に起業セミナーがあるので、それが終わって、来週くらいから次の作品に向けて始動かな、というスケジュールで。

で、最近、自分の文章を書くのに集中したせいか、他の人の文章が全然読めなくなってしまって、ブログも全然、読めません。
見ても、文章が頭に入ってこないんで、読むのをやめてしまいます。

でも、映画や音楽は大丈夫なので、テレビばかり見ています。

WOWOWや、その他のケーブルテレビの番組を細かくチェックして、宝塚モノをすべて録画。
ついでによさげな映画も録画してせっせと見ています。

先日は「英国王のスピーチ」を見ました。昨年のアカデミー賞受賞作ですね。ようやく見れました。

アカデミー賞といえば、今日は朝から、今年のアカデミー賞の授賞式をずっと見ていました。
毎年のことだけど、ノミネート作品をひとつも見てないので、下馬評を聞いてもいまいち「?」です。
でもまあ、これから1年かけて、WOWOWで、ノミネート作を順番に見ていくのを楽しみにしたいと思います。

今年のノミネート作品で言うと、「ヒューゴ」が多分一番、私の趣味に合ってるんじゃないかと予想します。とりあえずこれだけは3D版を劇場で見ておこうかな。あとのはWOWOWの放送を待つとして。

音楽では、大橋トリオとか。
YouTubeでは、シュガー・ベイブのライブ音源とか(30年以上前のものです)を見つけて聞いていました。

でも、文章を書きながら聞ける音楽は少ないです。

小説を書きながら聞いて邪魔にならなかったのは、前から持ってるウェザー・リポートの「8:30」でした。超メロディアスとはいえインストルメンタルですからね。やっぱり、たとえ英語でも歌詞はないほうが、いいみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク