この記事は2008年12月8日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

無理と言われることほどうまくいく法則

雑談で将来というか、今の夢をちらっと話したら、
「それは…無理だろうなぁ」
って言われたので驚きました。

昔はそういうの言われ慣れてたので、わりと免疫できてたんだけど。
そういえば最近、何をするについても人に相談したりしないので、無理って言われることもめっきり減っていたんだなーって思って。

でも今日の話は、私が住み替えできる中古住宅を探してるって話で、アタシがハリウッドスターになりたいという話ではなかったので、そんなに無理って断言されるような大事ではないと思うのですが…。

若さも美貌も才能も必要なくて、
要は資金と物件があったら済むだけの話なので…。

まぁ…どこからどうみても貧乏ぽく見えるから、無理もないんでしょうけどね(笑)

ただ…私は、2001年に元だんなさんの広告製作会社がコケて以来、道なき道を歩んで今に至っているんですが、7年間の経験の中から、そうして「無理に決まってる」って言われることほど成功しやすいという法則があるのに気がついているんですよね。

多分、誰が考えても無理と思うようなことは、実際にやってみる人も少ないので、競合が少なくて成功する率が高いということだと思いますけど。

たとえば、書家でもないのに筆文字を書いて売って生活していこうとするなど。
ダメに決まってるじゃん!って言われたことが、なんとかなってちゃってるってことも、けっこうあるわけで。

なので最近、「そんなの無理に決まってるよ」って言われると、なんか無性に「やったね!」「もらったぜ!」みたいに思ってうれしくなっちゃいます。
だって、同じことにトライする人が少ないってことが証明されたわけですからね。

家探し、もうちょっとがんばってみようと思います。
きっと、私が希望してるようなのは誰も探してないので、放置されてると思います(^-^)v

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク