この記事は2012年2月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

レモンマフィンを作ってみた

最近、アメリカのレシピサイトにはまってて、今日、アメリカンな甘そうなマフィンを作る予定だったんだけど、作る直前になって、分量書きの「カップ」が、日本の計量カップと大きさが違うということにはたと思い当たり。

いちいち日本のカップ(200ml)に換算するのも面倒なので、クックパッドで似たようなのがないか探したら、もっとおいしそうなのがありました。こちら。

んで、このレシピで作ってみたのが下の写真。
冷めるのを待ちきれずに味見してしまったため、レモン味のアイシングがかかってないのですが、それでもじゅうぶんおいしかったです。
アイシングをなしにするなら、レモンピールとか、レモンの皮のすりおろしたのを入れるといいかな。

レモンマフィン

お茶は、長女の上海旅行土産の茉莉花茶(ジャスミン茶)にしました。
一昨年のだけど特に問題なく、すごーっくおいしかったです。
意外に、このレモン味のマフィンとよくあうので、びっくり。
さすが中国のお茶だけあって、酸味のある味には合うのかも。

この松ぼっくりみたいなつぼみは、お湯を入れるとばぁ〜っと開くので、耐熱ガラスのポットがあると、もっとよかった。

ジャスミン茶

今日あきらめたアメリカンなレシピのほうも、この計量カップを注文したので…

届いたらリベンジです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク