この記事は2012年1月19日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

不思議猫日記ということでひとつ。

Googleリーダーにいっぱい登録してるブログの記事が最近どれも面白くないなぁと思って、どんどん削除していたんだけれども、よく考えてみたら、「情報収集のために」と思って登録したサイトがほとんどだから、情報収集する目的がなくなり、読む必要が消えたら、興味も失せただけでした。。

今も、更新されたら必ず読むのはこのふたつくらいで…

(元)切込隊長のブログ
・ブログじゃないけど、収監中のホリエモンのメルマガ

池田信夫ブログとか、TeckWaveとかCNETとか日経なんとかとかは、タイトルだけ見て「既読」にしてたりします。

逆に、最近クリックするのが増えたのは
・猫や犬、小動物のかわいい動画
・すばらしい自然の風景

どんな時に見ても癒されるし、和みます。

<ホリエモン・切込隊長> と <動物と自然> って、ダーティな感じと神々しい感じと、両極端な感じですが( ;^^)ヘ..
世の中は、善と悪、黒と白、苦と楽の両方で成り立っているので、どちらか一方ではバランスが悪いのです。
なんちゃって。

ホリエモンも切込隊長も、言わんでもいいことまで言っちゃう感じが共通していますね。
多分、ふたりとも、そんなこと言わない方がビジネス的には波風立たなくて、もっとラクに生きれたかも。
でも、なんであれ、思ったことは言わなくちゃ、あるいは書かなくちゃいられない人たちなんだろうな、と思って、そのへんに、勝手にシンパシーを感じてしまいます。

ほんと、ブログなんて、アフィリエイトでもないのになんで書いてるんだろうって、最近、思ったりするんだけれども、やっぱり、誰かに評価されたいからとか、誰かに伝えたいからという前に、理由のない「書きたい衝動」があるから、書くんだろうなぁと思います。

私はここ数日、やっぱり、どんなに努力してもまわりの人と同じようには生きていけないなぁと思い、誰からも理解されていないような孤独を感じたりしながら、それでも、今度ばかりは挫折しないで、成果が出るまでがんばり続けようと思うんだけれども、まったく、誰かひとりくらい、分かってくれる人がいてもよさそうなもんだとか、心の中では愚痴を垂れてます。

記憶にある限り、29歳の時と、41歳の時に、まさしく同じような心境になった経験があり、そのときは2回とも、書くことを封印して、手近な「今できること」「儲かること」「人が助かること」を優先して、結局50歳になるまでなにひとつモノにできなかったので、今回ばかりは、もう、何があってもあきらめないと決めてます。

なので当分、私が書くことは、自分への励まし、自分へのエールが中心になろうかと思います。

ちょっとしばらく、他人様のために役立つこととか、考える余裕がないので、完全なる日記になりはてるかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク