この記事は2012年1月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

宇宙生まれ、地球育ち。

「ホーキング博士の宇宙137億年の物語」(1月17日) | コズミック フロント | NHK宇宙チャンネル

金(ゴールド)が、地球上では生成されない物質だというのは聞いたことがあったけれども、今回、この番組であらためて、金ができるプロセスを聞いたら(見たら?)、なんかそれすごいなーと思って、バブルの頃に買った18金のペンダントを、回収業者に売らなくてよかったって、思いマシタ( ;^^)ヘ..

宇宙に星ができて、それが一生を終えて超新星爆発をしないと、金はできないんですって。

すごい圧力がかからないと、作れないものらしくて。

超新星爆発で宇宙空間に飛び散った「チリ」に金が混じっていたから、今、地中に金があるのだそうで。
決して、地球の力で生み出したものじゃないんですって。

金は、文字通り、星のかけらです。

鉄以上の重い元素はみんなそうらしいけど。

さらにホーキング博士は言います。
「不思議なことに、星を作る材料と私たちの体を作る材料は同じです。私たちは星でできているのです」

すごいよ〜。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 「地球生まれ地球育ちのこの体に、はるか昔に、地球じゃないどこか別の星の内部で作られた物質があるとは、これいかに?!」 …ちょっと理解できん。 でも、なんかすごいと思う。 体を持って生きて動いてるっていうだけで、すげーな自分って、感じだ。 毎日いただいている豚さん鶏さん魚さん、野菜さん果物さん、みなさんありがとう。 世の中のすべての生き物が、しあわせに、天寿をまっとうできますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク