この記事は2011年12月1日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

幸せなんて普通の範疇

私は、子どもの頃からずっと

「なんで私の人生ってこんなに不幸なんだろう」

って、いつも思ってて、超ネガティブ人間だったんだけど、世の中にはわりとそういう人は多いんじゃないかと思う。でも、

「なんで私の人生ってこんなに幸せなんだろう」

って思ってる人は、あんまりいないよねって、さっきふと思った。

だって、疑問として成立してないよね
「なんで私の人生ってこんなに幸せなんだろう」

幸せな時って、そのことに疑問なんか感じないのが普通だもんね。

人って、そういうふうに、幸せで満足してる状態を「普通」って認識するようにできてるから、自分が幸せだっていうことを自覚しにくいんだと思う。

きっと今、私はすごく幸せ。
今日も、ひとつの問題もなく過ごせたし、今日すべきことは今日できた。
(明日やることは今日はやってない。これも重要)

成果を出してないけど、今の自分が好きだし。
不満なことはいっぱいあるけど、10年前、20年前、30年前と比べても、今のほうが100倍くらい自由で楽しくて幸せだし。

今日のところは、それでいいことにしよう。
難しいことは明日考えよっと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク