この記事は2011年11月8日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

Hello! 毎日かあさん が面白い件

今日は週に一度の英会話教室。
テキサス生まれの生粋のアメリカ人、クリスの授業は、ヒアリングの結果、フリートークをメインに進むことになりました。

気がつくと、5人の受講生たち、みんな、すごくよくしゃべれるようになりました。

今日の授業なんか、誰かが途切れず話題を提供して、ずーっとフリートークが続きました。
以前では考えられないくらい、みんな、すらすらと英語が出てくるようになって、スタートしてもうじき2年なんだけど、やっぱり続けていれば成長するものなんだなって、思いました。

ちょっと前まで、全然しゃべれなかったんですけどね、みんな。
ある日を境に、って感じで、どんどんしゃべれるようになりました。

でも多分、私たちが抜けた壁は「正しくしゃべらないといけない」という壁で(^^;

結果、文法的にすごくいいかげんな英語をしゃべるわけですが、聞く方も慣れてきて、何が言いたいか、とりあえず分かるので、会話が成立するわけです。

次なる壁はもちろん、ちゃんとしゃべるってことですが、これはまた長い道のりになりそうです(笑)

そういえば、先日アビバに転校した受講生の男性が、最後の日に「おもしろいよ」って紹介してくれた
Hello! 毎日かあさん
という、英会話の番組が、めちゃくちゃいけてる件。

朝6:40分から5分間の番組で、西原理恵子のマンガが元になっているんだけど、元ネタそのままのブラックなユーモアあふれる例文が、おもしろすぎ。

たとえば、今日の例文は「You are so kind.(とてもやさしいですね)」で、そのひと言を言わせるための場面設定が…

アル中のお父さんが、子供たちを騙して外出させたり眠らせたりして、ひとりになったところでこっそりお酒を飲もうとした時に、末娘が寝言で「お父さんの健康が心配なの…」とつぶやく。
それを聞いたアル中のお父さんが、感動して「You are so kind.」と泣きながら叫ぶ、というシチュエーション。

You are so kind. を出すための例文がそれかよって、笑えます。

毎回こんな調子で、今日のキーワードが出て来るまでの寸劇が面白いし、セリフはオトナがしゃべる日常英語なので、勉強になります。
隠れた名番組だと思うな、これ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. GUN より:

    androidのアプリで見とるわー。

  2. IKUKO より:

    うぁぁ、Androidアプリがあるんですねー!早速インストールしました(^^)v

  3. […] ところで、先日も書いた「Hello! 毎日かあさん」の記事のコメントで、番組のAndroidアプリがあるって教えてもらい、セリフの全文が対訳付きで見られる有料版を購入しました。この間、mixiのプレミアム会員300円/月を解約したから、差し引きゼロということで。 […]