この記事は2011年11月3日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

eXe会員名簿を作り、スティーブ・ジョブズ2を読んでちょっと落ち込む。

予定通り、昨日、eXeのホームページを移転しました。
さくっとできるはずだったんだけどなぜか、ウィジェットに書き込んだ記事とかが移行されずに消えました。
このブログと同じWordPressを使って、同じようにサーバーを移転させてるのに、同じようにはできないのが不思議です。

途中、画面が真っ白になったので「デバッグモード」をオンにしたら、膨大なエラーログが出てびっくりしました。2009年頃に作って放置したままにしてるうちに何度も本体のバージョンアップがあって、テーマに使われているテンプレートタグで「非推奨」になったものが、いくつかあったようです。

でも、近いうちにデザイン変更でこのテーマは使わなくなるので、見なかったことにして、そっとデバッグモードをオフにしたのでした。

特筆すべきは、会員名簿を、WordPressのユーザー登録情報を利用して、自動で出力できるようにした点です。
http://exe-nagoya.net/about-exe/list

やり方は、facebookで、akihiro_wpさんが教えてくれた「 get_users 」を手がかりに、このページなどを参照し…
WordPress で全てのユーザー情報を取得する関数は get_users | X->A->O

ついでに、こちらもfacebookかどこかで見つけたこの記事を参考に、twitterやfbやmixiのアカウントもいれれるようにしました。
WP地味ハック・functions.phpに数行加えるだけでプロフィールの項目にTwitterとか増やす方法 – かちびと. net

あとは、twitterIDやfacebookアカウントに自動でリンクが付くといいけど、そのへんはいずれ、誰かにお願いしようかなと…。

それから、昨日届いたこの本を読みました。

読み終えた感想をひとことで言うと、超さびしい。
最後は死んじゃう話ですからね…。

それと同時に、前編の時にも書いたけど、成功する仕事をするには、こんなにも情熱と、ガッツと、なりふりかまわず突き進む姿勢が必要なのかと。びっくりしています。

自分をふりかえれば、
この10年間、リサイクル品を売ったりWEBサイトを作ったり筆文字を売ったり、できる限りのことにチャレンジしてきたと思っていたけど、実態は、仕事に理想も情熱もなくて、ただ生活のため、子どもの学費のため、お金になるんだから仕方がないって思って、仕事をしてきた自分の姿勢に気がついて、ちょっと愕然としています。

私の10年間って、なんだったんだろう?
なんとか10年間をやりすごしたというだけで、自分の理想としていたところには、一歩も近づいていないんじゃないの?…と。

そういうわけで、さっきからちょっと虚しい気分になっているんですが。

現状は10年間がんばった結果、それなりの進展を見せていて、必ずしも失敗とは言い切れないけど、得たものと同じくらい失ったものもあるわけで。
もし時間を巻き戻して2001年に戻れたとしたら、今度は、私が全部背負って走ろうなんて思わずに、全部投げ捨て、パソコンと書きかけの小説を持って実家に帰ろうと思います。

そしたら、子供たちには辛い思いをさせることになったかもしれないけど、少なくとも私自身は、もうちょっと自分らしい人生を送れたんじゃないかと思います。

…なんて、めずらしく、はっきりと人生に後悔を感じていますが、残念ながら時間を巻き戻す術は使えないので、もう、今の時点から再スタートするしか、ありません。

今のような、(筆文字とは関係ない)私自身の個人的な世界が八方ふさがりな状況下では、もう、できないことをできないと言っていくことだけが、自分にできるすべてかなと、思ったりする今日このごろです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク