この記事は2011年10月22日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

なんだかな〜な近況報告

筆文字関係

今日は、耕望の大掃除。
掃除というか、額の在庫の整理ですね。
棚がいっぱいで、入荷した額の段ボールが棚の前に積み上がっている状態は、おかしいんじゃないかと前から思っていたので、昨日、棚の中の額を出してみたら、返品されてきたサンプルのような、傷がついたり汚れたりしている額がいっぱい出てきました。

今日はそれを整理して、新しい棚をひとつ買ってきて組み立てて、入荷した新しい額をちゃんと棚の中に、種類別に積み上げました。これで、注文が殺到しても、額の在庫がひと目で分かるので、安心です。

額が入った段ボールはけっこう重くて、午前中作業したらへとへとになってしまいました。
ウィンドサーフィンで痛めた左肩が、かなりよくなって、腕を上に上げれるようになっていてよかったです。そうでなければ、新しく買ったスチール棚が、組み立てられないところでした。

筆文字関係は新商品の企画がいろいろ進んでいて、早いものは年内には販売が始まりますし、来年早々から、デパートでの実演販売や、地元の文化センターでの教室開講など、いろいろ動きがあるので、いざとなった時に作業が混乱せずにスムーズに進めれるように用意だけはしておかないと、という感じなのです。

今後対応が必要になるとしたら、書き上げた文字を乾かしながら発送日を待つための「お待ち台」でしょうか。今は、数枚しか溜まらないのでさほど混乱しませんが、これが数十枚になると流れ作業がパンクすると思うので、誰が見てもすぐ出荷日が分かるように並べておいておける場所を用意しないといけません。

…はやくそういう心配をしないといけない状況になるといいのですが(^^;

あと、せっかくなので、つとむのいろんな活動をもっとTwitterやfacebookで伝えていかなくちゃとも思うけれども、本人はそういうことをできないので、私が代わりにやるとしたら、1回、2回ならともかく長く続けるのは無理かなと思ったり。

IKUKO関係

そんなことより、今は、自分の作品が先決です。
私のほうは最近、今までに書いたエッセイとかショートストーリーとかを、パブーで公開したらどうかと考えはじめています。目に見える形にしないと、存在しないのと同じだから。
自分の作品を後まわしにして、他人の世話を最優先にするなんて、本末転倒。

自分のことは自分でやらないと。

でも、古い原稿をチェックしたら、どれも書き直さないと恥ずかしくて公開できそうになく(^^;
「むかつきシスターズ」なんかは、タイトル画像や写真素材もあるので、わりと簡単に公開できるんじゃないかと思いますが。

売るかどうかが悩ましいところだけど、かつて無料で公開していたようなものは今回も無料で良いわけだし、いろんなコンクールに応募して落選した作品も、二度とどこにも送れないので、そういうのも無料公開でいいのかなって思います。
そもそも、こんなゼロな状態で、売るもなにもあったもんじゃないし。

とにかく、無料だろうが有料だろうが、公開するなら作業にはある程度時間がかかるので、やる気で取り組まないといけません。

そのほかに、ブログの新ネタの仕込みもしていますが、全体として、今すぐ公開できるコンテンツが少なくて「はぁ⤵」って感じ。

でもきっと、今は地道に準備をする時期なのでしょう。
ほこりまみれで耕望の整理をしたり、古いCD-ROMから原稿を探し出して、一字ずつ書き直すとかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク