この記事は2011年10月11日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

耕望の片付け・新作サンプル・そして年末年始のキャンペーン

先週の金曜の話ですが、翌日が資源回収だったので、溜まった段ボールを1年ぶりに片付け。
あんまり大量なので、小学生に運ばせるとひんしゅくを買いそうだから、当日、回収場所へ持ち込みました。

そして片隅に残ったのは、歴代Macの箱。

昔は、中古で売る時に箱があったほうが高いという都市伝説があったので、箱を捨てずにとってあるんですが、調子が悪くて時々起動しなくなるようなMacでも、もしかしてバックアップが取ってないデータが残ってるかもとか思って手放せず、自宅に積んであるのです(全部ノートタイプなので積める)

しかし1999年のPowerBookG3とか、今さら売れるものでしょうか。
iBookG3と、iBookG4も、あるような気がしますが、更に売れそうにない感じ。
売らないなら、箱をこうして残しておくのも無駄なんですが、どうしたらいいものやら。

ついでに、先週、材料の買い出しに行って、試作してみた「京友禅メッセージボード」

近いうちにWEBで販売する予定。

筆文字といえば、年末年始の特別キャンペーンが始まりました。
Facebookページ開設記念スペシャル企画 氣になるキーワード対面鑑定プレゼント

あんまり宣伝してないんですが、実は、ビジネスマンの方とか、商売をされている方に利用していただくように、コンサル付きの筆文字があるんです。
それが、ちょっとお値打ち価格になるのと、コンサル部分は通常はメールでレポートのところを、直接鑑定サービス付きという、めっぽうすごいキャンペーン。 2012年1月31日までです。

名古屋近辺のかたは直接鑑定がオススメですが、遠方の方は、スカイプとかfacebookとかGoogle+とかでも!

スポンサーリンク