この記事は2011年9月19日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

9/14 筆文字つとむの一日個展「ありがとう展」開催しました

朝から夜まで1日カンヅメということで、とってもプレッシャーに感じていた一日個展ですが、意外に、次々とお客さんが来てくださって、特に後半は、私の知人友人がいっぱい来てくれて、楽しい時間を過ごすことができました。

途中、ワークショップ(ミニ教室)の時間もあって、毎月の「一期一会の集い」の常連さんたちと、今回初めて参加する方たちが、それぞれ、好きな作業にトライして、楽しい時間を過ごしていただくことができたと思います。

売上も、おかげさまで、かかった経費を上回りましたので(^^;
今回は大成功と言えると思います。

でも今回は、参加の人数とか売上より、つとむのファンの方たちに、普段とは違うつとむの作品をじっくり見ていただく機会を作って、つとむと会話して、楽しい時間を共有するということに、数字に換算できない価値がある、そんな気がしました。

いつも、筆文字関係で参加するイベントは私にとって「アウェイ」な感じで疲れるのですが、今回は不思議と、楽しむことができました。多分きっと、来てくださった方たちがみんな、幸せオーラを出していたからじゃないかと思います。そのおかげで、特に何もお話ししなくても、場の空気に触れてるだけで、楽しい気分になれたんだと思います。

とりあえず、ひとつ大きなイベントが終わって、ほっとしました。

スポンサーリンク