この記事は2011年9月17日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

補足:WCANに感謝

「WordPress勉強会 in 岡崎」について、1点、書き忘れ。

WCANセミナー告知ページにリンクされていたそうで、ありがとうございました

勉強会を開催するとき、どこに告知を流すかというのも、悩ましい問題です。
以前は、ビジネス系MLやmixiのコミュなど、あちこちに告知を出していましたが、今回はWordBench名古屋のグループに投稿した以外は、自分のTwitterで流しただけで、定員になってしまいました。

実は、今回は初めての岡崎開催ということで、岡崎の情報ポータルサイトを探してピックアップしていたのですが、あっというまに人数が集まっちゃったので、掲載のお願いをするまでもありませんでした。

でも、ATNDを立てて、WordBenchとtwitterに流しただけで、どうしてこうもわらわらと人が集まるかと不思議に思っていたわけですが、昨日、参加者の人から、

「WCANに参加しようと思ったら定員いっぱいで、そしたらそのページに、WordPress勉強会が岡崎であるって、リンクがあったので、こちらに参加しました」

という話を聞きました。
WCANのサイトに載っていたんですね!そりゃ〜人が集まるわけだー!
http://wcan.jp/

もちろん私からは連絡をしていませんので、あちらで見つけてくださったか、あるいはどなたかが連絡して下さったのか、いずれにしても、ほんとにありがたかったです。

最近ではかずみちさんとお会いする機会もなく、すっかりご無沙汰なんですが、こうして地元イベントの支援をこっそり(?)してくれているってさすがだなって思います。なんかこう、あったかい感じがしますね。WCANの人気の理由は、そういうとこにも、あるのかも。感謝です!

というわけで、地元で勉強会を始めるとき、すでに地元開催の実績のある主催者の人には直接連絡を入れて、告知の協力をお願いしてみるのは有効かもしれません。

そういえば昔、mixiの、CSS Nite名古屋のコミュニティが「名古屋のイベントを自由に告知してください」と一般開放されていたので、私もよく利用させてもらったものです。最近ではmixiに書いてもあまり効果がなさそう…っていうか自分が見ないので忘れてるだけですが(^^;
なつかしい思い出。

スポンサーリンク