この記事は2011年8月10日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

ポジティブシンキングの極意

私はずっとポジティブシンキングを誤解していて、
なんでも「やります」という態度でいるのがポジティブだと思っていたのですが、

やりたくないことを「やりません」と言い、そのように行動することが、ポジティブな場合もあるんですね。

やりたいことをやるためには、今やっている、やりたくないことをやめる必要が、どうしてもあります。

やりたくないことをやりつつ、やりたいことをやっても、せっかくのエネルギーが半分になっちゃって、プラスマイナスゼロになっちゃう。

小さい子どものように、イヤなものはイヤ、欲しいものは欲しいと、正直に、はっきりと、口に出し、そのように行動していくことが、すなわちポジティブなのでありました。

なんと簡単な!

スポンサーリンク