この記事は2009年2月7日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

引き寄せor引き寄せられ?

最近、引き寄せの法則とか言って、視覚化しておくだけでその対象が引き寄せられて現実化するというのが流行っていますね。
確かに何かを引き寄せた感じがすることはたまにありますが、今回、引き寄せられたかもと思うことがあったので書いてみます。

そのことが起きるまでは全然忘れていたんですが、私、1ヶ月かそれくらい前にふと気になって、古いバックアップのMOを探して「うつ病と共に」というメルマガの原稿を拾い出して、MacBookProのHDに入れておいたんですよね。。

「うつ病と共に」は2001年頃から2〜3年に渡ってかなだつとむが発行していたメルマガで、本人がうつ病を病んでいた最中に書き始め、書いているうちにだんだん元気になって、最後はうつ病でもなんでもないただの日記になったので発行をやめたものですが、当時は、同じうつ病の人たちからずいぶんたくさんの励ましのメールをいただいたものです。

そんなメルマガの原稿が数百本分、残っていて、いろいろ考えたものの使い道がなくてお蔵入りしていたんですが、ふいに「あれ、どこにあったっけ」と気になって探したのでした。

それが、1月末の「縁創研」というオフ会で初めて会った人たちとの間で、情報商材として再生されることになりました。

その「縁創研」の時も、実は同じ日に名古屋でIT系の勉強会があったので、当初はそっちに出るつもりだったのになぜか縁創研の告知を見た瞬間に申し込んでしまい…。

当日電車に乗りながら
「…でもアタシ、オフ会で何を話したらいんだろう?」
とクエスチョンマーク出てました。
筆文字販売やってま〜すって言ったって、自分的には面白くないしなー。
今回は、行ってもたいくつかも…。

なんて。

でも昨日タオさん(本名北尾さん。今回の教材の音声担当)と話していたら、どうやら、去年からこういうことをやりたくてずーっと出会いを熱望していたのはタオさんだったらしいです。

すでに録音に協力してくれる人も確保しているし、このことで全国区に打って出ようという心の準備も万全。でも読み上げるための詩が見つからなくて探していたそうです。

「あたしね、念が強いタイプだって、よく言われるの。ものすごく強くいろんなものを引き寄せちゃうみたい。ポジティブなものも引き寄せるかわりにネガティブなものも同じくらい引き寄せるから、去年から使う言葉に気をつけてなるべく明るい言葉をつかうようにしていたのよ…」

タオさんがそう言うのを聞いて、わかりました。
そだ。
私はタオさんに引き寄せられたんだ。

だ〜から記憶の底に眠っていたうつ病メルマガ原稿を突然探したり。
行く予定じゃなかったオフ会に参加したりして。

…やられましたっ!

でももちろん、私としても筆文字の実物販売以外にそういう手数料で入ってくるパターンの売上が欲しいと前から思っていたので、当然この話は渡りに船。ありがたいこと限りなし。

とりあえず、なんでも願っておくと、もっと念の強い人から引き寄せてもらえる可能性が高まる、かも?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク