この記事は2011年7月8日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

みんなで幸せに

ビジネスは結果が命。
ECサイトは売上がすべて。

なので、まだ始まったばかりで、どうこう言うのは早すぎるんですが、念願かなって、7月から運営パートナーさんに筆文字ショップの更新をおまかせできることになりました。
やったねー(^-^)//””パチパチ

アタシの日記をずっと読んでくれてる人なら、アタシが何年も前から、というよりそもそもの最初からずっと、筆文字サイトを誰かにお願いしたいって言い続けてたのをご存じのはず。

ようやく、信頼できるパートナーさんに巡り会うことができました♪
うれしいのー。ほんとに。

ビジネスなので結果がすべてと言いながら、たとえ利益が減ろうとも、私には一切の後悔なんかなく、ただただ感謝の気持ちあるのみです。
私自身に限っていえば、結果が出る前からすでに幸せ、すでに成功。大満足(^^)v

だってずっと孤独だったんです、私。。
販売やECのプロってわけでもないのに、どうやってこの人の筆文字を売ってあげたらいいのか。暗闇を手探りで進むような気持ちでした。

ギブアップするには売れる可能性がありすぎて、もったいなかったし。
最初の頃は商売というより、本人がうつ病から復活するリハビリみたいなものでもあったので、むげに放り出すわけにもいかなかったというのもあるし。

最近では、本人もすごく元気になって、イベントにもチャレンジするなど、うつ病だった頃には考えられないくらい活動的になってきましたし、もうあとひとふんばりという所まで来てると思うんですよね。

とりあえず実店舗では、ハンズさんが店舗ごとにあれこれ工夫して売ってくれてますし、WEBも同じように、プロによる運営で、安定経営ができれば言うことナシです。

うれしーなうれしーな。

会社のほうも4期目が終わり5期目に入りましたが、私もようやく、経営者の仕事ってものがわかりかけてきたかも。

フリーランスの時はとにかく自分が動いてお金を稼ぐということだったんだけど、会社経営というのは、自分ががむしゃらに動けばいいっていうんじゃなくて、才能や能力を持った人の力を活用して、どうやったら自分ひとりでは成し遂げられないような大きな成果を出すかを考える、ということなんですね。

ひとりひとりが自分の利益を考えて動くだけで、全体としても利益が上がり、かかわった人がみんな潤う、そういう流れが作れたら最高です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク