この記事は2011年6月16日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

英語耳

ついに重い腰を上げて、車の中で英会話のCDを聴き始めました。
前から、やらなくちゃって思って、CDを持ち込んでいたけど、意味不明な英語を聞くのってけっこう苦痛なので、つい音楽のCDばかり聞いちゃって(~_~;)

しかし、英会話教室に通い始めて1年が過ぎようというのに、習った言い回しも99.9%忘れて、使いたい時に使いたい言い回しが口から出てこないし、相手の言ってることもさっぱり分からない。

そんな時、ピンチヒッターで来たナイジェリア人の先生が、日本に来て5年、漢字も勉強してるし、さっぱり意味が分からなくてもひたすら、車の中では日本語のラジオを聞いているっていうので、「よっしゃ!アタシもがんばる!」って(^^;

今までのように、週に1回、90分しか英語に触れないんじゃ上達するわけもなく、このままじゃレッスン代をどぶに捨ててるようなもんだ!
と、一念発起。
前から持ってたCDを車の中で聞くようにしたのが数日前のこと(^^;

ふだん長距離ドライブをするわけじゃないので、1回あたり5分〜15分くらいなんですが、それでも、繰り返して聞いていると、だんだん、英語の音が聞こえるようになってきました。

意味はさっぱり浮かばないんだけど、使われている単語が、ひとつひとつ聞こえるようになってくる感じ。
単語にはさまった on とか in とか at みたいなのとか、主語にくっついてる ‘ll (will) とか had とか are とか wasとかが、なんとなく、音として聞こえるようになりました。

ほんとうの会話と違って教材ですから(しかも入門編)、クリアにゆっくり発音されてるので、聞こえて当然なんですが(^^;
でも最初の数回はさっぱり聞こえてなかったんですよね。。

今、使ってるのはこれ

買ってからずっと放置してたのですが、今、Amazonを見たら、シリーズでいろいろあるみたい。
シャドーイングって、聞きながら同時に言うという練習法なんですが、聞き取れないものは言えないわけで、なんとなく、最後に耳に残った単語だけつぶやく、みたいなことになります(^^;

そして後半の長い例文はもう、いっしょにつぶやけるレベルじゃないので聞き流していますが、昨日、ふっと耳に「セーラームーン」という単語が飛び込んできて、
「あれ?この例文はアニメの話をしていたのか」
と理解する始末(^^;

そんな具合で、どうせわかんないからいいやって耳を傾けていなかった音声から、ちょっとずつ、単語が聞こえてくるようになるわけで、こういう感覚は他で体験したことがなく、けっこう面白いので、しばらく続けてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク