この記事は2008年12月5日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

胸をはって好きと言える仕事を…

お風呂上がりにちょっとステキな一言を見つけたので…
人と人のつながりに感謝!

名古屋のWCANというイベントで一度だけ名刺交換させていただいた方なんですが、この方に限らず、名古屋のWEB制作者さんにはほんとに良心的に、というか、理想を持って仕事をしている人が多いような気がしますよー。
私自身、今は外注したら利益が出ないので自作するしかないんですが、次に筆文字サイトをリニューアルするときは、絶対外注しようと思いますもん。ただ、お願いしたい会社が何社もあるので、どこに頼むべきか相当迷うと思いますが(^^;

いいサイトを作ろうという情熱+確かな技術力+SEOの知識 = WEB屋さんの実力

でもあれだな、運用していくうちに自分でカスタマイズしたくなるに決まってるから、そーゆーことを許してくれるようなWEB屋さんじゃないとダメかなぁ。

…なんて。
実は、最近WEBの仕事がいやでいやで仕方なくて、つい後回しにしてしまうので、ちょっとのことなのに何ヶ月もかかっちゃう件について悩みながらお風呂に入っていたんで(^^;
出てきて上のブログを読んで、「あいや!世の中にはこんな人もいるのかよ!」とびっくりしてしまったというわけで。

アタシの場合は、なにしろ次々と新しい技術やサービスが出てくるので、それが面白くてWEBサイト作ってるって面が強くて、いっかいできてしまったらもう二度とやりたくないという(爆)

その意味で筆文字サイトはめいっぱいカスタマイズできて、プラモデルを組み立ててる的な楽しさを感じているし、このブログは筆文字サイトでは試せないようなツールとかのテストができるので持ってて意味があると思ってます。
でもそれ以外の…5年前のページの更新とか…勘弁してください状態…。

やっぱしダメだー。ほんと来年からはきっぱりやめさせてもらお。ダメダメ。Dreamweaverも買わない。買っても人には言わずにナイショにしとく(爆)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク