この記事は2011年4月29日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

潮目の変わるとき〜WEB行き止まり

筆文字ショップの「カートに入れる」ボタンが、デフォルトのフォームボタンで地味なので、前々から、赤系の画像のボタンに変えたいなぁと思っていて、さっきふと何かの拍子にそれを思い出したので、やり方をググってみた。

Welcartで出力している「カートに入れる」ボタンには skubutton というCSSのクラスがあらかじめ書いてあるので、CSSファイルのほうに .skubutton を追加して、好みの画像を充てるなりなんなりすればよいという、まさに痒いところに手が届く親切仕様なのでした。
…およそ、みんながやりたくなりそうなことには、あらかじめ対策が施してあるんですね。練れてるわぁ。。

それで、とりあえずボタンの背景を画像にすることはできたんだけど、マウスオンで色が変わるのを、どうやったらいいか悩んでしまいました。
ソースコードには手を加えず、jsも使わず、CSSだけの修正で対応したかったので

.skubutton:hover {
background-image : url(画像のパス);
}

試行錯誤のうえこれで対応。できてみれば簡単な話(^^;
FirefoxとChromeとSafariで見たけどIEはMacじゃみれないので、のちほどWindows機を立ち上げたときに見ようと思います。…忘れなければ(~_~;)

ところで、Twitterやfacebookでつながっている人はどういうわけかIT業界に大きく偏っているので、ときどきTLの中で「ぼくはIT業界に長くいるけど…」というふうに、業界人を自認する書き込みをする人を見かけます。

特に違和感なく読み飛ばしているんだけど、さっきふと
「ところで私ってIT業界人?」
と疑問に思いました。

ITっていうと裾野が広いので、WEB業界と限って考えれば、私自身、1997年くらいからテキストエディターでHTMLを手打ちしてWEBサイトを作っていたし、その後、掲示板や日記、カウンターのCGIとか使いながら、だんだんPHPのCMSに流れてきた経緯で、ほぼ、現在のWEB業界人と同じような足取りでここまで来ていると思います。

これから先のことは置いといて、今現在持っている知識と経験だけで言えば、ぎりぎり私もWEB業界人の端くれかも(実際サイト運営しているし)

だけれども、そう自認できるのもあと数年で、そこから先は、プロとアマの差が開くいっぽうかな、と思います。

WEBって、この15年くらい、私のような個人が唯一参加できる新しいジャンル、新しい媒体だったので、ほんとにすばらしいと思ったし、自分で作れるのも楽しくて、新しいことはどんどん知りたい使いたいと思っていたけど、去年くらいから、自分自身としては、もうこれ以上、進化の後追いばかりしていても、得るものはなさそうだなーと思うようになりました。

今もほんとうに面白いのは、最先端の、まだこの世にないサービスや技術を開発している所だと思うけれども、そこは私の居場所ではないし、そもそも、個人でも特殊な知識がなくても参加できるという場所ではありません。

逆に、知識や技術がなくても参加できる場所が、Mixi、Twitter、facebookと増えてくるにつれて、マジ、本当に知識のない人がITコンサルとか言って、そりゃあ経験則で成功体験とか持ってやってらっしゃるんだろうけど、WEBをはじめたのは2000年過ぎてからですみたいな人がITのコンサルをやると、どういうんだろう、その、付け焼き刃的なあれこれに終始するばかりで、なんというか、アレ。

メルマガの次はアメブロでtwitterでfacebookでしょ、みたいな。

なんか違う気がするけど、みんなで渡れば怖くないわね、そりゃ。

どんな手法でも、猪突猛進にがんがんやり続ければ結果は出るしね。

一生やってってください、きっと次々と新しいサービスが出てくるから、やっていっけるでしょ。心配なのは、あまりにも参入障壁が低すぎて、わらわらと同業者が増えて、過当競争が起き、コンサル価格が暴落すること。
最終的には成功報酬でしか仕事ができなくなり、筋のいい商店をつかんだ人は勝ち組。そうじゃないハンパな商店主に当たった人は負け組に。

…がんばってください。

というわけで、私としては、新商品や新サービスの開発のほうがよっぽど面白いと思うけどその能力がないし、そうでない方向は退屈すぎてこれ以上ウォッチする価値もないと思うし、私にとって、WEB方面は、ここが行き止まりと思います。

あとは今まで溜めた知識を生かして細々とWEBショップのカスタマイズを楽しみながら、非WEBな仕事のほうにシフトしていくことになるんだろうなぁと。
非WEBって言っても、このご時世ですから、どこかでWEBにつながっているんでしょうけど。

あとでふりかえったとき、あのTwitterとか出てきた2010年頃から、WEB業界って変わったよねって言われないかな。どうかな。
厳密には各種プラットフォーム用のアプリの出現のほうが、変化の要因としては影響が大きいのかな。
iPhoneとかアンドロイドとかも含めて。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク