この記事は2011年4月28日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

今日は作業日

筆文字ショップ用の新商品が増えているので、今日も画像加工とか商品登録の作業をしていました。

ついでに、以前から考えていた「サイズと価格」別の分類ページも、作り始めました。

今日試したのは、商品につけた「タグ」で分類する方法です。
これは簡単で、普通にカテゴリーで分類するのと同じ方法で、ただパラメーターにタグの名前を入れるだけでできました。やり方はぐぐったらすぐ出てくると思います。

しかし、これで全部を分類するためには、すべての商品登録ページをひとつひとつ開いて、額のサイズを示すタグを追加しないといけないのでちょっと萎えます。

それで、商品価格を直接読んで価格順に並べ替える方法があるんじゃないかと思ってWelcartのフォーラムを調べたら、有料の拡張プラグインでまさしくそのような操作ができそうなことが書いてありました。

それを使わない場合は、カスタムフィールドに値段を入れておいて、それをなんとかする方法を考えると良さそうです。
でも、その方法だとやっぱり、商品登録ページを全部開いて、カスタムフィールドを追加しないといけないので、ある意味、タグを追加するより面倒。

まあ、とりあえず今回は、タグの分類を使う方法でやってみることにしました。

作った紹介ページから、額の大きさを選んですぐに注文できるように、額だけの商品登録が必要になりそうです。写真を貼るタイプとかあるので、同じ大きさの額でもタイプを選べるようにしないといけないし…と、いろいろ考えるとけっこうやることが多くて。

ECサイトの構成って奥深いです。。

しかし、とにかくいちばん時間がかかるのが、写真の用意です。
特に、額の写真は古いのが多くて名前もいろいろなので、探すのに手間がかかって大変。

探してる間に、何を探してるんだか忘れてしまったり、そもそもどのページに使うんだっけ?って分からなくなったりして、探す作業自体が何回も中断するし(~_~;)

集中力というか根気というか…はっきりいえば「やる気」がないんですね。。はぁ。
とにかく、作業するときは何も考えず、ひたすら黙々と作業するのみ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク